• 17/01/31
  • トリップ
  • 280views

トリドリ編集部

都会のオアシスとして人気!リラックス空間の「スパ ラクーア」で日頃の疲れを癒やそう!

スパ-ラクーア 外観
東京ドームシティにある「スパ ラクーア」。館内には天然温泉の露天風呂やアトラクションバス、岩盤浴、ビューティサロン、レストランが揃い都会にいることも忘れる贅沢な時間を過ごすことができる場所です。そんな日頃の疲れを癒やしてくれる極上の空間をご紹介します。

都会で日頃の疲れを癒やす!スパラクーアってどんなところ?


「都会の中心でリフレッシュを楽しむ」をコンセプトに、極上のリゾート感を味わえる「Spa LaQua(スパ ラクーア)」。東京ドームシティの地下1700mから湧き出る天然温泉は疲労回復や冷え性、肩こり、関節痛に効果があります。天然温泉の大浴槽や露天風呂、サウナのスパゾーン、岩盤浴効果が期待できる低温サウナと休憩スペースを完備したヒーリングバーデ、くつろぎのスペースで思い思いの自由な時間を過ごせるリラクゼーションスペースからなる館内はとても広々としています。アメニティも充実しているので、手ブラでも安心して利用できますよ。
入館料は、大人2,634円。これに休日割増料324円、深夜割増料1,944円、ヒーリングバーデ利用料864円が加算されるので、利用状況によっては高額になる場合も。また、18歳未満は保護者の同伴がないと利用不可、小学生未満は入場できないので、利用時には注意が必要です。

低温サウナの「ヒーリングバーデ」はデートにもぴったり!

emiさん(@emi7713)が投稿した写真


ラクーアに行って欠かせないのが、ヒーリングバーデ。館内はアジアンリゾートのような素敵な空間で、都内にいながらリゾート地へ旅行しているかのような気分が味わえます。室温40~50℃に設定された低温サウナはゆったりと汗をかいて日頃の疲れを癒やしデトックス効果は抜群。使用する石の種類によって部屋が分けられているので、そのときの気分によって自由に選ぶことが可能です。火照った体をクールダウンできる部屋や満天の星空に囲まれたプラネタリウム空間の部屋など、時間を忘れてリラックスしたひと時を過ごすことができます。
同性同士はもちろん、カップルにもおすすめ。更衣室とお風呂以外の場所では一緒に行動できるので、極上のリラックス空間の中アジアンリゾートへ旅行に行った気分が味わえます。いつもとひと味違うデートで二人の距離もグッと縮まるはずですよ。

■スパ ラクーア
・住所: 〒112-0003 東京都文京区春日1-1-1 ラクーア ビル6F(フロント)
・営業時間: 11:00~翌9:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-5800-9999
・HP:http://www.laqua.jp/
 

※情報は記事公開日時点のものになります。