• 2017年2月2日 更新
  • 133views

トリドリ編集部

あなたはどれだけ知ってる?次のゆるキャラブームを担う新世代のご当地ゆるキャラ!

ゆるキャラ界の町おこし担当、ご当地ゆるキャラ。今やご当地ゆるキャラにも新しい波が押し寄せ、期待の新人がどんどんデビューしています。今回新世代のゆるキャラの中でもスター候補と言われるキャラをご紹介します。

ゆるキャラグランプリ2016優勝「しんじょう君」

高知県須崎市のご当地ゆるキャラ、しんじょう君。同市で最後に目撃されて以来絶滅種指定されているニホンカワウソをモチーフにしたキャラで頭には須崎市名物の鍋焼きラーメン型の帽子を被っています。ブログやTwitterで須崎市のPR活動をしていますが、見た目のキュートさとは裏腹のシュールな内容に魅了されたファンも多数。2016年のゆるキャラグランプリでは多くのライバルたちを押しのけて、見事1位に輝くなど、今もっとも注目を集めているゆるキャラです。

超絶ドラムテクで日本を震撼させた「にゃんごすたー」

青森県黒石市のゆるキャラ、にゃんごすたー。リンゴをモチーフにした真っ赤なかわいいにゃんこの姿で黒石市をPRするのかと思いきや、もう1つの顔はプロ顔負けの凄腕ドラマー!その神技級のドラムテクはTwitterを中心に話題となり、今やX-JAPANのYOSHIKIとニコ生でドラム共演をしたり、テレビでそのテクニックを披露したり、飛ぶ鳥を落とす勢いでの活躍を見せています。にゃんごすたーの名前の由来にもなっている、リンゴスターとの共演も夢じゃない?!

ゆるキャラの中身が… 小諸市PR動画で話題「こもろん」

長野県小諸市のゆるキャラ、こもろんは浅間山をモチーフに作られました。地産地消推進キャラクターなので、噴火口である頭のてっぺんに小諸でとれる特産物を詰め込んでいます。こもろんが注目を集めたのはYouTubeで公開されたPR動画。悪の集団にさらわれた女子アナを救い出す正義のヒーローこもろんですが、なんと最後に、こもろんの正体が明かされるのです!その想定外の結末が話題となりました。製作費9500円という手作り感満載のPR動画は一見の価値ありです!

※情報は記事公開日時点のものになります。