• 17/02/03
  • トリップ
  • 141views

トリドリ編集部

寒ブリがおいしい季節!都内で絶品の「ブリしゃぶ」を堪能できる人気店!

しゃぶしゃぶと聞くと、豚や牛などの肉のしゃぶしゃぶを想像される方が多いのでは?今が旬の寒ブリを、お刺身や照り焼き、煮つけなどでは食べたことがあっても、しゃぶしゃぶは未体験という方におすすめのお店をご紹介します。

能登半島のおいしいブリを東京で堪能できる「能登美」

@n_asagaが投稿した写真


能登美のブリは、旬の天然ブリを空輸で仕入れているので新鮮なのが自慢です。日本海の荒波にもまれた能登産の天然ブリを、ブリしゃぶで楽しむことができます。旬の寒ブリは脂ものって、まさに今が食べ時。もちろん生でもおいしくいただけるので、身の色が変わる程度、さっとお湯にくぐらせるだけで大丈夫です。ブリしゃぶの他にも、能登のおいしい魚貝類がメニューに並びます。のどぐろの塩焼きや、へしこの燻製やさざえなど、お酒の肴におすすめの料理が目白押しです。ドリンクメニューも豊富なので、おいしい日本酒を片手に能登の味を満喫してください。

■能登美
・住所: 東京都文京区本郷1-14-5
・営業時間: 15:00~23:30
・定休日:無休(12/31~1/5の年末年始は休み)
・電話番号:03-5805-1808
・HP:http://www.notomi.jp/index.html
・アクセス:都営三田線水道橋駅 A6出口徒歩すぐ、JR総武線水道橋駅東口 徒歩5分
 

おおあみでブリしゃぶならでは!の味を堪能♪

Cee-chanさん(@ceeeeechan)が投稿した写真


こちらも航空便で運ばれてくる天然の寒ブリ。醤油をはじいてしまうほど脂ののった寒ブリだからこそ、ブリしゃぶでいただく醍醐味があります。しゃぶしゃぶは脂を落とすというイメージがありますが、ブリしゃぶはそうではありません。お刺身とは違う、湯通しをしたからこそのもう一つのおいしを味わうことができます。さっとしゃぶしゃぶして、まろやかなブリのもう一つの味を堪能しましょう。おおあみでは、四季折々で並ぶ魚貝類も様々です。春にはホタルイカ、夏には岩ガキ、秋には紅ズワイガニ、冬には寒ブリと、季節ごとに旬の魚貝類を味わえるのが魅力となっています。

■おおあみ
・住所:東京都港区西新橋2-7-4 CJビル地階
・電話番号:03-3591-9206
・営業時間:17:00~22:30
・定休日:土、日、祝日
・HP:http://www.ooami.com/
・アクセス:JR新橋駅(烏森口)、都営三田線内幸町(A3出口)より徒歩5分
 

※情報は記事公開日時点のものになります。