• 17.02.05 更新
  • 178views

トリドリ編集部

日本ならでは!棚田を使ったイルミネーション「あぜのきらめき」でロマンチックな夜を♪

石川県輪島市、日本海の澄んだ空気の中に「農業の聖地」ともいわれる美しい白米千枚田の棚田があります。海に向かってなだらかに作られた棚田は、日本の棚田100選、国の名勝地にも選定されている場所です。

四季を通じて美しい景色が繰り広げられる、白米千枚田

あぜのきらめき

棚田の美しさは、四季折々に見せる風景の移り変わりと海とのコントラストです。田植え前の水を張った静けさ、夏の若草色の稲と青い海と空、稲穂が実った黄金色と赤とんぼに夕暮れ、雪の白と冬の海と、美しい情景が続きます。それに加え楽しめるのが、棚田を利用した大規模なイルミネーション「あぜのきらめき」です。LEDの中でも、珍しいソーラーLEDを使用しており、20,000個を超えるソーラーLEDの設置には、地元ボランティアの方々の力が欠かせません。美しい棚田の景色とのコラボレーションは、2016年10月15日(土)~2017年3月12日(日)の開催です。

クリスマスやバレンタインの時には、特別なきらめき♪

裕子さん(@yuko_lovecats)が投稿した写真


バレンタインやクリスマスには特別なあぜのきらめきが、期間限定で登場します。バレンタインにはハート型のオブジェが設置され、その中で記念撮影をする人達で賑わいます。棚田のイルミネーションは、黄色からピンクへと30分毎に入れ替わるので、背景の変化と合わせてシャッターを切ってみてください。クリスマスには大きなクリスマスツリーのオブジェが設置され、限定のクリスマスライブも行われました。クリスマスやバレンタイン、都会とは一味違うイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょう?

■あぜのきらめき
・開催地:白米千枚田(石川県輪島市白米町99-5)
・開催日:2016年10月15日(土)~2017年3月12日(日)
・各月の点灯開始時間目安(※ソーラーLEDのため、当日の天候により変わります)
10月:17:30〜 11月:17:00〜 12月:16:55〜 1月:17:15〜 2月:17:50〜 3月:18:15〜
・HP:http://senmaida.wajima-kankou.jp/(輪島市交流政策部観光課HP内)
・アクセス:
石川県金沢市から奥能登特急バスに乗り、輪島駅にて下車。(約90分)
輪島駅より路線バスに乗り換え、白米で下車。(約20分)
自家用車は駐車場が混み合うこともあるので、市内からのワンコインバスの利用がおすすめ
 

※情報は記事公開日時点のものになります。