• 2017年2月21日 更新
  • 973views

トリドリ編集部

2017年の運気アップに♡20年に1度の造替で美しくなった世界遺産「春日大社」へ出かけよう!

古い歴史を持つ春日大社は、朱塗りの美しい社殿と、その裏手に広がる自然が魅力のスポットです。広い敷地の中には社殿や神社、鹿の集まる緑地など見ごたえたっぷり。春日大社のおすすめポイントをチェックしていきましょう!

奈良時代から続く「春日大社」

春日大社
Photo credit: Kentaro Ohno via VisualHunt / CC BY
奈良に都が移った平城京時代に生まれた春日大社は、全国に1,000社あるとも言われる春日神社の元祖です。1998年にはユネスコ世界遺産に登録され、国宝や重要文化財を多く所有する神社となっています。春日大社に祀られる神様は総称して春日神と呼ばれ、4柱からなります。国の基礎を造ったとされる偉大な神様“武甕槌命”や、神事や政治を守る神様“天児屋根命”などが祀られています。また、歴史上で有名な藤原氏の氏神ともされ、皇室から最高位を与えられた格式のある神社です。2016年には20年に1度の“第60年次式年造替”が行われ、建物を一新。より美しくなった春日大社から、より強いパワーが出ているかもしれません。一新したてのこの時期の参拝はおすすめです。 上野の東京国立博物館では、今回の造替を節目とした「特別展 春日大社 千年の至宝」が2017年1月17日(火)〜3月12日(日)まで開催されています。社外では滅多に見られない神宝の数々を拝観できる貴重なチャンス!春日大社へ行ってみたいけど、なかなか奈良までは足を運べない…という方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。
■春日大社
住所
〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
営業時間
夏期(4月~9月)6:00~18:00、冬期(10月~3月)6:30~17:00、本殿前特別参拝は8:30~16:00
※その他にも細かな参拝時間の規定あり
定休日
なし(2016年11月18日~2017年3月12日までの期間限定)
電話番号
0742-22-7788
HP
http://www.kasugataisha.or.jp/

春日大社の見どころ

春日大社 燈籠
Photo credit: tonko43 via Visualhunt.com / CC BY
春日大社の見どころはたくさん!朱色の美しい御本殿はもちろん、鏡内の釣燈籠や石燈籠は暗くなった時間帯が見ものです。日本でここにしかない“夫婦大國社”は、夫婦円満や縁結びに御利益があります。ハート型のかわいい絵馬も人気のアイテム。祀られる大國様は台所の神様としても知られ、しゃもじに願いを書き祀る“しゃもじ奉納”もおすすめです。夫婦大國社からスタートする“若宮15社めぐり”は運気アップに!生涯に訪れる難所から守ってくれる15の神様をめぐるもので、清々しい森の中を1時間程度かけて歩けば、心も身体もリフレッシュできます。

春日大社の人気アイテム

奈良の人には神の使いとして大切にされている“鹿”。春日大社でも、神様が鹿に乗ってやってきたという伝説があります。春日大社の一之鳥居から御本殿までの敷地の間には鹿たちの姿もみられ、人気です。春日大社のおみくじは、木彫りの鹿がおみくじをくわえた“鹿みくじ”。見た目もかわいく、運気アップも期待できそうなおみくじです。その他にも、鹿のイラストが描かれた御守りもありますよ。夫婦大國社では、水につけると浮き出る水占いもあり、人気を集めるアイテムです。
※情報は記事公開日時点のものになります。