• 17.02.21 更新
  • 115views

トリドリ編集部

ミュージカルの本場ニューヨーク&ロンドンで、初ミュージカルを体験しよう!

一度は体験したい、海外でのミュージカル鑑賞。しかし、初心者には少し敷居が高いイメージもあります。どんな服装?どんなマナー?チケットの買い方や演目のセレクトなど、知っておくと役立つミュージカル情報をご紹介します。

海外ミュージカルの知っておきたいポイント!

ミュージカル シカゴ
海外でミュージカルを見る際、押さえておくべきポイントは2つ。 1つめは服装について。ミュージカルにはドレスコードはありませんが、スマートカジュアルが定番とされています。デニムや迷彩柄などのファッションは避けましょう。また、劇場内は空調が強めになっていることが多く、夏は寒いと感じることもあるので、羽織ものなどを持っていくといいでしょう。 2つめはマナーについて。比較的客席の間隔が狭い劇場が多く、席へ移動する人がいる場合は、立ち上がってスムーズに移動できるように配慮することがマナーとされています。また、日本と比べてトイレの数が少ない点も海外での注意点。トイレの位置の確認や、余裕を持ってトイレに行くことをおすすめします。

ニューヨークでミュージカルを見るならこれ!

ニューヨーク イメージ
Photo credit: gleam_df via VisualHunt.com / CC BY
海外でも人気の高いミュージカルスポットといえば、ニューヨークとロンドン!この2か所では、世界が注目する舞台が次々と生まれてきました。ニューヨークでミュージカルといえば、ブロードウェイ。常時40種類ともいえるミュージカルが上演され、幅広い世代が楽しめる演目が揃っています。中でも人気の高い作品が、ミュージカルの名作ともいわれる“シカゴ”。トニー賞やアカデミー賞を受賞するなど、高い評価を得た作品です。また、今ブロードウェイで注目の作品が、2013年に上演を開始し、瞬く間に人気を集めた作品“アラジン”。子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる作品ということもあり、今注目のミュージカルとなっています。

ロンドンでミュージカルを見るならこれ!

ロンドン イメージ
Photo credit: ell brown via Visualhunt / CC BY
ニューヨークのミュージカルと比べ、ロンドンのミュージカルは音楽が印象的。役者の圧倒的な歌唱力、メロディーとの絶妙なマッチングは、見る人を瞬く間に惹き込んでいきます。ロンドンでは、劇場が集まるウェストエンドという地区で、常時20作品のミュージカルが上演されており、ロンドンのミュージカルの聖地とも呼ばれる場所です。ロンドンで人気を集めるミュージカル作品は、“レ・ミゼラブル”と“オペラ座の怪人”の二作。どちらの作品も、ロンドンでスタートした代表的なミュージカルです。また、ロンドンで今注目の作品が、“ザ・ガールズ”。2017年1月28日から開幕する最新のミュージカルです。映画“カレンダー・ガールズ”をミュージカルに生まれ変わらせた、コメディータッチの作品になっています。

チケットの購入方法

日本からあらかじめチケットを購入しておく場合、各劇場の公式サイトやチケット専門サイトなどからネット予約を行うと安心です。チケット代金は座席によって異なるため、各会場の座席表を必ず一度確認して購入ページに進みましょう。また、ネット購入の場合、手数料がかかることもお忘れなく! 旅先でミュージカルを見たくなった場合におすすめなのが、チケット専門窓口の“TKTS”。演目の指定がない場合、定価から最大50%オフで購入することができます。チケット情報はウェブサイトで常時確認することができるため、窓口に行く前に一度確認をしておくと便利です。TKTSはニューヨーク、ロンドンともに劇場周辺にあります。
※情報は記事公開日時点のものになります。