トリドリ編集部

お買い物はブランドショップだけじゃない!パリの三大蚤の市めぐりを楽しもう!

パリ三大蚤の市とは、ヴァンヴ、クリニャンクール、モントルイユでそれぞれ開かれている蚤の市(古物市)のこと。
主に週末(土日)と、月曜日に開催されています。
蚤の市の攻略は、品物の多い開始直後か、価格交渉のしやすい終了間際がおすすめの時間帯です。
どれも特徴ある蚤の市ですので、ぜひ全部回って戦利品を増やしてくださいね。

規模は小さめだけど雰囲気抜群「ヴァンヴ蚤の市」

@koro30がシェアした投稿

朝いちばんに出かけたいのが「ヴァンヴ蚤の市」。
こちらの蚤の市は規模は小さめですが、ゆったりとした雰囲気を楽しみながらお買い物ができます。
アンティーク雑貨を扱っているところが多く、食器、キッチングッズ、ビーズ、手芸用品などがたくさんあります。
開催時間がお昼過ぎまでなので、ぜひ早起きして出かけてみましょう。
プチプライスの小物から手に入れて荷物を増やさないのも、蚤の市でのお買い物のコツですよ。
■ヴァンヴ蚤の市
開催日
土・日 7:00~13:00
アクセス
Porte de Vanves(メトロ13)から徒歩約5分

3,000店以上の最大蚤の市「クリニャンクール蚤の市」

@nontantonがシェアした投稿

キッチリ腹ごしらえをして戦闘態勢で臨みたいのが、パリ最大の規模を誇る「クリニャンクール蚤の市」。
3,000店以上のショップが並んでいます。
区画整理がされており、エリアごとに名前がつけられていますので、何を見て回りたいのか前もって計画を立てて出かけましょう。
やはりアンティークの雑貨や小物、アンティークリネンやボタン、ビーズなどが可愛いもの好き女子に人気です。
■クリニャンクール蚤の市
開催日
土・日・月 11:00~19:00
アクセス
Porte de Clignancourt(メトロ4)から徒歩約5分

古着をゲットしたいなら「モントルイユ蚤の市」

makkyu4さん(@makkyu4)がシェアした投稿

ファッションの都・パリで古着をゲットしたいおしゃれ女子には、「モントルイユ蚤の市」がおすすめです。
庶民的な蚤の市なので、洋服や靴、帽子、日用品などがリーズナブルな価格で手に入ります。
「安くして~!」と価格交渉するのも、蚤の市でのお買い物の醍醐味。
蚤の市のお買い物は、まさに体力勝負です。
たくさん掘り出し物を見つけて、パリならではのファッションアイテムを手に入れちゃいましょう。
■モントルイユ蚤の市
開催日
土・日・月 7:00~19:00
アクセス
Porte de Montreuil(メトロ9)から徒歩約10分
※情報は記事公開日時点のものになります。