• 17.02.24 更新
  • 174views

Yokito

とうとう東京にオープン♪アメリカで人気の「ウマミバーガー」ってどんなバーガー?

UMAMI BURGER
Photo credit: Jun Seita via Visualhunt / CC BY
今回ご紹介する「ウマミバーガー」。実は2010年にアメリカの「ベストバーガーオブザイヤー」に選ばれたスゴいバーガーなんです♪食通が集まるニューヨークで3時間待ちの行列ができるほどの人気を誇り、たった5年で全米に25店舗を展開する繁盛ぶり!そんなウマミバーガーが、いよいよ3/24(金)東京の青山にオープンすることになりました!さて、一体どんなバーガーなんでしょうか?

“ウマミ”は、やはり日本語の「うま味」から来ていた!

UMAMI BURGER店舗
Photo credit: pasa47 via Visual Hunt / CC BY
「ウマミバーガー」って日本人が作ったの?と思いがちですが、正真正銘アメリカ発祥のバーガー。しかし“ウマミ”という名前は、日本人の言う「うま味」から来たものなんです。実は諸外国では「うま味」を求める食文化があまり無く、「うま味」はだし文化が育んだ繊細な味覚なんですよ☆そんな「うま味」に着目して作られたハンバーガーこそがこのウマミバーガー☆使われる材料も、うま味を多く含むものを厳選。昆布や醤油、干しシイタケなど、うま味成分がよく出るものが使用されています。普通のバーガーにはない独特の「うま味」を持つからこそ、全米で多くのファンを獲得しているんです♪

なぜこのハンバーガーが生まれたのか?

「ウマミバーガー」が最初に誕生した場所は、カリフォルニア州ロサンゼルス。創業者であるアダム・フリシュマンさんが「アメリカのファーストフードにはうま味が足りない…」と感じたことがキッカケで、ウマミバーガーのアイデアが浮かんだそう。うま味のあるバーガーを作り出すために、彼は全米に店舗をもつ日本食スーパー「ミツワ」でうま味成分が入った材料を購入し、試行錯誤の末に「ウマミバーガー」を完成させました☆2009年にロサンゼルスに一号店がオープン、瞬く間に話題の絶品バーガーとなったわけです♪

これは食べておきたい!オススメメニュー♪

そんな「ウマミバーガー」の日本第1号店となる東京青山店では、日本人好みのメニューを厳選!うま味たっぷりの牛肉、チーズ、トマト、マッシュルームを使った「ウマミバーガー」の他、トリュフの香りとトロけるチーズが食欲をそそる大人気「トリュフバーガー」、また日本限定で販売される「テリヤキバーガー」と「フィッシュカレーバーガー」など多彩なラインナップです☆
アルコールもオーダーできる「ウマミバーガー」は、ファーストフードと言うよりは、グルメを楽しむバーガーレストランと捉える方が自然♪うま味ぎっしりのバーガーを是非、青山店で味わってみてください。

@yummymary0412がシェアした投稿

■ウマミバーガー青山店
住所
東京都港区北青山3丁目15-5
営業時間
11:00~23:00
HP
http://umamiburger.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。