ヨーロッパへ行くならカタール航空で!ハマド国際空港で乗り継ぎ時間にアラビアンな雰囲気を満喫しよう♪

ドーハにあるハマド国際空港は、2014年5月にオープンしたばかりの新しい空港です。 空港内は近未来的で美しいデザインが特徴的で、シンボルとなっているのは黄色い巨大なクマのぬいぐるみ。 ハマド空港内での過ごし方をご紹介します。

着いたら空港内にあるWi-Fiを利用してみよう!

ハマド国際空港
ハマド国際空港ではWi-Fiもバッチリ完備されています。 Wi-Fiの設定画面から「Free Internet by HIA」を選択して、インターネットの画面上に表示される「CONNECT TO FREE WIFI」を押してログインすれば利用できます。待ち時間の間、旅先の観光地などを調べる時間に使うといいですね。

空港内の施設でアラビアンな雰囲気に触れてみよう!

アラビアンスイーツ
ハマド国際空港内にはレストラン、カフェ、免税店とたくさんの商業施設が入っています。 食事をするなら、スパイスを使った料理が魅力のアラビア料理を食べてみましょう。 ショッピングではアラビアンスイーツやドライフルーツといった食品や、アラビアンな小物をお土産に購入しておくのもオススメです。

Quiet Roomで旅の疲れをとろう!

Quiet Room
Photo credit: k14 via VisualHunt / CC BY-SA
ハマド国際空港内には、近未来型のデザインのソファやイスがたくさん。 横になってフライトの疲れをとりたくありませんか?ビーチベッドがずらりと並んでいる場所、Quiet Roomがあります。 こちらは無料の休憩施設となっており、乗り継ぎ時間の間、横になって体を休めることができますよ。

無料のトランジットツアーで、旅の訪問地をもう1か国増やしちゃおう!

スーク・ワキーフ
Photo credit: jikatu via VisualHunt.com / CC BY-SA
ハマド国際空港での乗り継ぎ時間が5〜12時間空いている場合、先着順で無料のドーハ市内観光ツアーに参加できます。 詳細や申し込みは、ターミナル内のドーハ・シティーツアーデスクで聞いてみましょう。 ザ・パール、カタラ文化村、イスラム美術館、スーク・ワキーフの4か所の観光地をまわれます。
※情報は記事公開日時点のものになります。