• 2017年3月1日 更新
  • 147views
  • TV

トリドリ編集部

中田みのり・中田クルミ姉妹が冬のオホーツク海へ。流氷観光砕氷船おーろらに乗船!

左から中田みのりと中田クルミ ©TBS
冬の道東|左から中田みのりと中田クルミ ©TBS
先週に引き続き、モデルとして活躍する中田みのりと中田クルミ姉妹が3月1日放送の「タビフク。」(TBSテレビ|3月1日水曜日は深夜2時08分~)にて、流氷を見るために、冬のオホーツク海を旅します。性格も対照的な二人の姉妹はとても面白く、姐のクルミは長女、末っ子論を展開します。

神秘のパワースポット神の子池へ!

二日目の早朝、二人が向かったのは神秘のパワースポットとして注目を集める神の子池。冬でも凍ることなく水が青く湧き出る「神の子池」まで、往復2時間の道のりを、スノーシューを履いて新雪の中を切り拓きながらひたすら歩みを進めます。一歩足を踏み出すと60㎝沈んでいくという行程を父親にスパルタでスキーを鍛えられてきた姉妹は歩ききれるのか?
しかし2時間歩くだけの意味は十二分に感じられます。途中にはキタキツネやエゾジカ、クマなどの足跡も見られ、空気は澄んで、本当に気持ちよく、マイナス20度の気温も汗で暑いほど。たどり着いた先にあるその池はまさに「蒼く」神が棲む池だと感じずにはいられないほどの美しさ!神の子池の水を汲んで沸かして飲むティーはどんな味なのか?
■神の子池
住所
北海道斜里郡清里町
HP
http://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html

野外歴史博物館「博物館 網走監獄」で歴史を感じる

また、明治時代から実際に使用されてきた建物を保存公開している野外歴史博物館「博物館 網走監獄」では、重要文化財に指定され100年以上も前に手作業で造られた建物の凄みを感じます。そもそも網走監獄は何のために作られたのか?その歴史も興味深いです。さらに現在の網走刑務所では、収容者が食べている食事を再現した「体験監獄食」を味わえるとのこと。食事をした二人の感想は?
■博物館 網走監獄
住所
〒099-2421 北海道網走市字呼人1-1
電話番号
0152-45-2411
HP
http://www.kangoku.jp/

流氷観光の目玉、「流氷観光砕氷船 おーろら」に乗船!

左から中田クルミと中田みのり ©TBS
流氷観光砕氷船 おーろら|左から中田クルミと中田みのり ©TBS
そしていよいよ旅のクライマックス、「流氷観光砕氷船 おーろら」に乗船します!冬の流氷観光の目玉です!船底が氷の塊にぶつかると、船全体が震動するほど!オジロワシやアザラシなどの野生動物たちに出会えるのも、この流氷観光の魅力です。果たして二人はおーろら号から何を見たのか?
放送は今夜3月1日の深夜2時08分から。見逃さないようチェックしよう♪
■流氷観光砕氷船 おーろら
住所
〒093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5の1
電話番号
0152-43-6000
HP
https://www.ms-aurora.com/abashiri/
タビフク。
タビフク。ロゴ
TBSテレビ|毎週水曜日・深夜1時53分~
旅(タビ)とファッション(フク)をテーマにしたおしゃれ女子必見の番組。プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れる女性ゲスト二人が、人気急上昇中の国内を中心としたさまざまな旅先を訪れます。
※情報は記事公開日時点のものになります。