「にっぽんの温泉100選」で14年連続1位の「草津温泉」って、どんなところ?

「草津温泉」といえば「湯畑」「湯もみ」が有名ですが、そもそもどういう泉質の温泉で、なぜ「湯もみ」が行われているかご存じですか?また、最近人気急上昇中の観光スポット、おすすめの宿も、あわせてご紹介しましょう。
草津温泉

日本三名泉のひとつ「草津温泉」

下呂温泉、有馬温泉とならんで「日本三名泉」のひとつに数えられる「草津温泉」。なんといっても「草津温泉」の自慢は、温泉の自然湧出量が日本一であることです。そのおかげで、「源泉かけ流し」の湯をたっぷりと楽しむことができます。また、泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型・酸性低張性高温泉)※湯畑源泉で、こちらも日本有数の酸性度を誇っています。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、皮膚病、切り傷、火傷ほか、たくさんの効能があるといわれています。
■草津温泉

草津といえば「湯畑」「湯もみ」「露天風呂」

草津にやってきたら、まず草津温泉のシンボル「湯畑」へ。温泉街の中心にあり、毎分4,000リットルの温泉が湧き出ています。その姿は圧巻!昼間の風景だけでなく、夜の幻想的な風景も楽しんでみて。湯畑の脇に、無料の「足湯」もありますよ。そして、ぜひ立ち寄りたいのが湯畑前にある「熱の湯」。ここでは、熱い源泉を入浴できるまでの温度に下げる「湯もみ」のショーや体験が楽しめます。プロサッカー選手を目指す、ザスパ草津チャレンジャーズの選手達による「ゆもみくんショー」も、人気を呼んでいます。また、中心地を離れた西の河原には「露天風呂」があり、四季折々の自然を満喫しながら入浴ができます。

5つ星ホテル「ホテル櫻井」に泊まってみたい!

草津温泉に温泉宿は数々あれど、せっかくなら5つ星ホテル「ホテル櫻井」に泊まってみたいもの。このホテルは、万代鉱、西の河原、わたの湯の3つの源泉を引き込んでおり、草津最大級の大浴場、露天風呂、別湯が楽しめます。お食事は、こだわりの食材を使った会席料理、100種類以上のメニューが並ぶバイキングと、スタイルに合わせてチョイスできます。また、館内で毎日「湯もみショー」「櫻太鼓ショー」を開催しています。
■ホテル櫻井
住所
群馬県吾妻郡草津町465-4
電話番号
0279-88-1111
HP
http://www.hotel-sakurai.co.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。