• 17.03.02 更新
  • 162views

トリドリ編集部

長時間移動もこれで快適♪バス旅で持っていくべき必須アイテムはコレ!

低コストな移動手段として重宝されるバス。でも、長時間狭い空間に閉じ込められるのはキツイですよね。今回は、バス旅を快適に過ごすために、あると便利なおすすめアイテムや、バス内で気を付けたい基本的なマナーなどをご紹介します。

長時間のバス旅であると便利なおすすめグッズ

@mayumicustomがシェアした投稿

バス旅は低コストなところが嬉しい反面、長時間狭い空間で、しかも同じ姿勢で過ごさなければいけません。そんな長時間のバス旅に、あると便利なグッズとしておすすめなのが、ホットアイマスクと耳栓または音楽プレーヤー。リラックスして眠ることができますよ。アイマスクは、できれば無香料を選んで周りに気を遣いましょう。また、疲れを軽減してくれるアイテムとして、ネッククッションやウエストクッションもおすすめ。バス旅は意外と揺れるので、これらのアイテムで体への負担を減らしましょう。

バス旅を快適に過ごすためにあると便利なおすすめグッズ

衣梨さん(@ab_eri)がシェアした投稿

エアコンが付いているバスの中は、乾燥が気になります。バスの中で体調を崩してしまっては、せっかくの旅行が悲しい思い出になってしまうでしょう。そこで、乾燥対策としておすすめなのが、濡れマスク。喉の潤いを保って、乾燥を防ぎましょう。濡れマスクも、できれば匂い付きは避けて周りの人への配慮を。そして、忘れてはいけないのが寒さ対策です。秋〜冬の寒い季節だけではなく、夏でもエアコンが付いているバスの中では、足元が冷えることがあります。ブランケットやカイロを持っていくと良いでしょう。

快適にバス旅を過ごすために気を付けたい最低限のマナー

夜行バス
mynameisharsha via VisualHunt.com / CC BY-SA
バス旅は長時間であるので、周りの人とトラブルを起こすことなく、快適に過ごしたいですよね。では、バス旅で気を付けなければいけない最低限のマナーをご紹介します。まず、バスのシート。リクライニングを倒して楽な姿勢で過ごしたいですよね。ただ、倒す時は後ろの人に一声掛けるようにしましょう。そして、どんなに荷物が多くても、通路側に荷物を置くことは避けましょう。他の人がトイレで席を立つこともあるので、荷物を置いていると邪魔になってしまいます。また、眠っている人が多い夜行バスでは、大声での会話、イヤホンの音漏れ、スマホやゲーム画面のバックライトなどにも気を付けましょう。
※情報は記事公開日時点のものになります。