まだ寒いけどとりあえず沖縄いっちゃう?有名ビーチの海開き情報おしえます!

まだ寒い日が続きますが、沖縄は何と3月から海開き開始です!まだ海は冷たいけど 、ウエットスーツを着用するなど、工夫次第で楽しめちゃうのです。今回は沖縄の有名なビーチの海開きについて、リゾートホテルもあわせていくつかご紹介します。

沖縄で最も早い海開きはニライビーチの3月1日

沖縄最速の海開きは、「ホテル日航アリビラ」の目の前にあるニライビーチで、3月1日。なんともう海開きしているんです。白い砂浜のニライビーチの人気の理由は、何といってもその透明度の高さです。環境省による水質調査の結果は「AA」と、その透明度の高さを証明しています。掘削などが行われていない自然のままの海には多くの生物が生きており、ウミガメの産卵も確認されています。また、西海岸に位置しているので、ここから見る夕日は格別です。シャワーやトイレもあり、クラゲの対策もしてありますので安心して利用することができます。
■ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄
住所
沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
電話番号
098-982-9111
HP
http://www.alivila.co.jp/aboutus/nirai-beach.html

石垣島のフサキビーチは3月18日

@kimi_s818がシェアした投稿

石垣島の「フサキリゾートヴィレッジ」のすぐ後ろにあるフサキビーチは3月18日です。白い砂浜が続く海岸はとても綺麗で透明度も高く、こちらでもウミガメの産卵もあるくらい綺麗な海。また、このビーチは南西に位置していて周りの島々を眺めることができるという特徴があります。西表島に沈む夕日を見ることができる絶好のスポットなんです。シャワーも利用できますし、クラゲが出る期間はネットが張られるので安心して利用できます。「フサキリゾートヴィレッジ」では、赤レンガのコテージに泊まることができ、島の雰囲気を味わうことができます。
■フサキリゾートヴィレッジ
住所
沖縄県石垣市新川1625
電話番号
0980-88-7000
HP
http://www.fusaki.com/

やんばるの大自然にあるオクマビーチの海開きは3月26日

「JALプライベートリゾートオクマ」の天然プライベートビーチであるオクマビーチは3月26日です。自然に囲まれた「やんばる」と言われる沖縄本島北部の国頭村の西海岸に位置する、夕日が美しいビーチです。元米軍の保養施設であり、約1キロに渡り続く白い砂の天然ビーチは美しく、透明度も高いです。シャワーなどもありますし、クラゲ対策もしてあるので安心です。「JALプライベートリゾートオクマ」ではコテージタイプの部屋に宿泊でき、大自然の中でのんびり過ごすことができます。
■JALプライベートリゾートオクマ
住所
沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話番号
0980-41-2222
HP
http://www.jalokuma.co.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。