• 17.03.05 更新
  • 412views

トリドリ編集部

非日常的空間が魅力!関東近郊の遺跡のような場所で映画の中に入り込んだ気分を味わおう

CMやPVになどの撮影によく利用される関東近郊の遺跡のような場所を3つご紹介します。まるで映画の世界に迷い込んでしまったかのような幻想的な空間が広がるこの場所に足を運び、非日常的な気分を体験してください。

結婚式も挙げられる!幻想的な空間が広がる「大谷資料館」

大谷資料館
Photo credit: Urawa Zero via VisualHunt / CC BY
大谷石の採掘跡を見学できる大谷資料館。ここの地下採掘場跡は、なんと野球場がまるまる入ってしまう広さを持ちます。無機質な石に囲まれたこの場所はまるで異次元空間に迷い込んで探検しているかのような気分を味わえます。CMやPVにもよく使われている雰囲気のある場所です。この中は、なんと教会が!地下挙式場プリエール教会です。キャンドルの灯りがともる幻想的な空間の中、厳かな結婚式が執り行われます。カップルはもちろん、参列者の記憶に残る結婚式になること間違いなしです。
■大谷資料館
住所
栃木県宇都宮市大谷町909
営業時間
9:00~17:00
定休日
年末年始(その他臨時休業あり)
電話番号
028-652-1232
HP
http://www.oya909.co.jp/

そこはまさに地下神殿!洪水被害を防止する「首都圏外郭放水路」

首都圏外郭放水路
Photo credit: stanchow via Visualhunt.com / CC BY
低平地であるこの近辺の洪水を防止するために作られている首都圏外郭放水路。ここでは、この施設の役割の理解を深めることができるミュージアム・龍Q館と、別名地下神殿とも呼ばれている放水路の見学を行うことができます。見学会は平日の火曜日から金曜日の1日3回、サイトからの事前予約が必要です。ひんやりと涼しい地下神殿は、500トンの重さの柱が59本。その景観は圧巻で、まさに地下神殿に入り込んだかのような気分を体験ができると同時に、洪水被害から守る首都圏外郭放水路のすごさを実感することができます。
■首都圏外郭放水路
住所
埼玉県春日部市上金崎720
龍Q館 048-746-0748
営業時間
9:30~16:30
定休日
月曜日・年末年始
電話番号
地下見学 048-747-0281
HP
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html

古代遺跡?森にひっそりとたたずむ「藪塚石切場」

藪塚温泉から近い場所にひっそりとたたずむ藪塚石切場。終戦直後まで、藪塚石と呼ばれる石材を手斧のみを使い、切り出していた場所です。時代の流れとともに、使われなくなったこの場所は、山に囲まれた神秘的な空間を味わえる場所となっています。石切場までの道のりはハイキングコースとなっていますので、散策しながら石切場までの道のりを楽しみましょう。
■藪塚石切場
住所
群馬県太田市藪塚町
HP
https://www.safari.co.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。