• 17.03.06 更新
  • 120views

トリドリ編集部

箱根スイーツコレクション2017♪店や美術館内で感じる春!

芦ノ湖 遊覧船
日本でも人気の観光地箱根で、女子にははずせないスイーツを満喫できるイベントが開催されているのをご存知でしょうか?箱根登山電車やロープウェイ、遊覧船やバスで箱根の自然の中を巡りつつ、スイーツも楽しめるイベント「箱根スイーツコレクション2017」です。春を感じに、都内からも程近い箱根に足を運んでみてはいかがでしょう?

箱根に向かう車中からスイーツコレクションスタート!

箱根スイーツコレクション2017は、箱根を散策しながら各店の工夫を凝らした魅力的なスイーツを食べて巡るイベントです。例年、春と秋の2回開催されており、スイーツ好きの女子を中心として毎年賑わう人気のイベントとなっています。2017年春は2月1日(水)~4月9日(日)の開催でテーマは乗り物ということで、箱根に向かう小田急ロマンスカーの中からスタート!車内で山のホテル監修のイチゴのスイーツを頂きながら箱根へ向かいます。ゆったりと観光しつつ巡る方には箱根フリーパスがおすすめですよ♪
箱根スイーツコレクション2017特設ページはコチラ!

ザ・プリンス箱根芦ノ湖は海賊船宝箱のスイーツ

暖炉もある落ち着いた雰囲気のザ・プリンス箱根芦ノ湖内ラウンジ「やまぼうし」。こちらで食べられる宝石箱のように美しい「Bijou de fraise《ビジュー・ド・フレーズ ~苺の宝石箱~》」と名付けられたスイーツは、芦ノ湖の遊覧船である海賊船からインスパイアされて作られています。チョコレートでできた宝箱の中にはイチゴやレモンのゼリー、イチゴのジュレとまるで宝石のようなきらびやかさです。食感が楽しいクッキーや、マスカルポーネクリームで、甘酸っぱいイチゴやレモンとの味の変化も楽しめます。大きな窓からの景色も楽しみながら、芦ノ湖散策後の休憩に立ち寄ってみてください。
■ザ・プリンス箱根芦ノ湖内ラウンジ「やまぼうし」
住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
営業時間
11:00~16:30(3月18日土曜以降は9:30~18:00)
定休日
不明
電話番号
0460-83-1111
HP
http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/

登山電車アレグラ号のプレートは湯本富士屋ホテルで

白を基調とした明るい湯本富士屋ホテル内ラウンジ「ウイステリア」。こちらで食べられるスイーツは、「アレグラ号とシフォンのおやま」と名付けられており、箱根山を箱根登山電車アレグラ号が昇って行く様を表現しています。箱根山をイメージしたほろ苦い抹茶のふんわりシフォンケーキに、アレグラ号はフランボワーズとレアチーズのムースで色合いも華やかです。線路も描かれており、今にも走り出しそうな楽しいプレートとなっています。
■湯本富士屋ホテル内ラウンジ ウイステリア
住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1
営業時間
7:30~17:00
定休日
なし
電話番号
0460-85-6111
HP
http://www.yumotofujiya.jp/

美術館のアートもあわせて楽しめるカフェでいただくスイーツ

箱根写真美術館内カフェ「Plaisir de l’oeuf」は、アルプスの水で育った長野県の安曇野の食材を使用しています。パリの有名ホテルで修業したシェフが作りだす味は、見た目も楽しいアーティスティックなスイーツです。こちらで食べられるのは、シリーズで作り続けている富士山ケーキの第19弾で、富士山をバックに箱根山を走っているバスを表現しています。小豆やナッツ、チョコレートの和洋折衷独創的なケーキにメレンゲやアイスが添えられた一皿です。箱根写真美術館は、写真家だった山田、遠藤邸の一角、強羅の自然の中にひっそりとたたずんでいます。常設の富士山の写真展他、新人の発掘や特別展の開催など自然の中で感性溢れる写真に触れることができる空間です。
箱根写真美術館内カフェ Plaisir de l’oeuf(プレジール・ドゥ・ルフ)
住所
神奈川県足柄下郡 箱根町強羅1300-432
営業時間
10:00~17:00(カフェは18:00まで)
定休日
火曜日(祝日を除く)
電話番号
0460-82-2717
HP
http://www.hmop.com/
※情報は記事公開日時点のものになります。