• 17/03/08
  • トリップ
  • 136views

Yokito

海外に自分の別荘が持てる?!「タイムシェア」を利用して、夢の別荘ライフをエンジョイしませんか?

別荘バケーションのイメージ
Photo credit: Traveloscopy via Visual hunt / CC BY

トリドリ読者の皆様は「タイムシェア」という制度をご存知ですか?もしかしたらハワイ旅行の際など、説明会に勧誘された人もいるかもしれないですね。このタイムシェア制度、実は週単位で海外の物件、つまり別荘が購入できるという画期的なシステムなんです。実際に海外で別荘を購入するとなるとハードルが高いですが、こちらの制度を利用すれば、海外に別荘を持つ夢が格安なお値段で叶ってしまうんです♪

「タイムシェア」のシステムとは?旅行で利用するホテルと違うの?

タイムシェア物件

一年を52週に分け、週単位でリゾート物件を購入することができるシステム。バケーションの際に別荘として利用することができます。その価格は200万~500万円が相場と言われており、物件により様々(中古物件ならば、さらにお値打ち!)。物件はホテルと比べて2~3倍の広さのあるコンドミニアムタイプが主流で、キッチンや洗濯機、乾燥機その他、各種設備が整った「別荘」ならではの暮らしが楽しめます。

仮にハワイで中~上級ホテルを毎回バケーションの度に利用することを考えれば、タイムシェアの価格は断然経済的。一度購入すれば施設の維持費を除いて、宿泊費は毎回タダです。また契約するブランドによっては交換利用ができるという点にも注目。自分の所有している物件と他の人の所有している物件を交換して無料で利用することもできちゃうんですよ!

タイムシェアの利点と、タイムシェアブランドの特徴♪

タイムシェア物件は所有する不動産にあたるため、資産的な価値も生まれます。つまりこのタイムシェア物件を子供や孫の代へ相続することもできますし、他者へ貸し出すことだって出来ちゃいます。ライフスタイルの変化などで利用しなくなりそうであれば、リセール(売却)するという手段も有り!

manami💋さん(@ma.c7)がシェアした投稿

タイムシェア購入の魅力的な特徴として、各ブランド系列の海外物件を利用できるというのがあります!
例えばHiltonのタイムシェアブランドの物件を購入すると、その物件価値をポイント換算し、世界中にあるHiltonのホテル、タイムシェア物件をポイントで利用することができちゃうんです。同様にJALのタイムシェアブランドでは、提携リゾートが利用できるだけではなくマイルも貯まっていくというサービス付き!

結婚を機に加入するカップルも続出♪体験宿泊でアナタも別荘ライフを満喫してみては?

結婚したカップル

不動産的価値も生まれることから、結婚を機にタイムシェアに加入するカップルも増加中!「海外に自分たちの別荘をもつ」そんな夢が実現できるのが、このタイムシェアなんです。

真剣に購入したいと考え始めている方は、評判の良い体験宿泊で身をもって別荘ライフを知るのがベター!各ブランド毎に体験宿泊プランが用意されているので、ぜひ参加してみてください♪

JALバケーションの体験宿泊プランはこちら
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。