あえて一眼レフ!重くても魅力たっぷりの一眼レフカメラを旅行に連れて行こう!

ミラーレスカメラは安価で軽いカメラが多く、その扱いやすさから女性に人気のカメラです。しかし、本格派を目指すカメラ女子には一眼レフカメラがおすすめ!どんな点がミラーレスと違うのか、一眼レフの魅力とは何かをご紹介します。

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違いって?

カメラ女子

一番の違いは、カメラの構造にあります。
一眼レフにはカメラ内の光をフィルムに届かせる為のミラーが内蔵されています。もちろんデジタル一眼レフにはフィルムはありませんが、そのミラーがあるのでファインダーから被写体を見ることが出来ます。
ミラーレスはその名の通り、ミラーがないカメラ。そのためミラーレスは小型で軽量なものが多くなっています。またミラーレスには構造上、ミラーを用いた光学ファインダーがありません。ボディに付いている液晶画面と、一部モデルに搭載されている電子ファインダーで被写体を確認しながら撮影する仕組みになっています。

ミラーレスのいいところって?

ミラーレス

SNSに投稿する写真用などに、スマホのカメラでは物足りなくなった人がミラーレスカメラに持ち替え、より美しい写真をアップする姿もよく見られるようになりました。
一番の特徴は女性でも持ち運びやすいサイズ感や、軽さ。そしてファッションの邪魔をしない、スタイリッシュでコンパクトなデザインもミラーレス女子急増の理由と言えます。
一眼レフカメラのいいところに、軽さ、可愛さを兼ね備えたカメラとしてどんどんシェアを伸ばしています!

一眼レフの魅力って何だろう?

一眼レフ

良いところ尽くしのミラーレス。「一眼レフを買う理由はどこに…」と悩む女子も多いことでしょう。ミラーレスカメラに比べ重くて大きい一眼レフカメラですが、そこがむしろ長所なんです!
何故なら、ちょっと重いからこそブレにくいのです。もちろんカメラやレンズにはほとんど手ぶれ補正機能はありますが、ミラーレスは軽すぎて姿勢を定めにくく、値段が安いと手ぶれ補正機能がそんなに良くないのでブレやすくなります。

一眼レフカメラ

またカメラの設定を瞬時に変えるボタン類が機体のあちこちに付いています。「多すぎてよくわからない…」という女子も多いかもしれませんが、ポジションや機能を覚えてしまえばノールックで設定を変えることが出来るのでシャッターチャンスを逃しません。

ファインダーをのぞく

そして何よりの利点がファインダーを覗けること。もちろんディスプレー越しに見る「ライブビュー機能」も使えますが、どちらも使ってみるとタイムラグがある事に気づくはずです。また、ずっとライブビューで見ているとディスプレイ越しに「被写体の外が見えてしまう」事も実はマイナス。被写体だけに注意しているつもりでも、人間は無意識に視界に入る全てを見ているので疲れてしまいます。可能な限りファインダー越しに撮影するのをおすすめします。
ミラーレスの一部モデルには「電子ファインダー(EVF)」も搭載されていますが、ライブビュー同様タイムラグがあり、安いモデルの場合は粗い画質であることもあります。

結論。カメラの魅力を楽しむなら断然一眼レフだけど…

ミラーレスもどんどん進化しているので一概に言えませんが、カメラとしての性能や機能を使いこなすのであれば一眼レフの方がおすすめです。近年では一眼レフも軽量化が進んでいるので手軽に使えるものが充実しています。

ですが、「別にそこまで綺麗さにはこだわっていない」「どうしても重いのは困る」という女子はミラーレスを選ぶと良いでしょう。「軽い」というのももちろん長所です!
でも「もっと綺麗な写真が撮りたい!」と思うなら一眼レフを是非連れていってください♪旅もカメラも、より楽しみたい女子におすすめです。

※情報は記事公開日時点のものになります。