• 17.03.10 更新
  • 88views

トリドリ編集部

【東京】家では作れない鳥の丸焼き♡ロティサリーチキンの人気店3選

ロティサリーチキン イメージ

今人気上昇中の「ロティサリーチキン」を東京で食べられる、食べログで3.5点以上のおいしいこと間違いなしの東京3店舗を集めました♪コストコの商品でも人気のロティサリーチキンは女子の好きなヘルシーな鶏肉を使ったメニュー。お店でなら焼きたてがいただけますよ。

名物がロティサリーチキンのラココリコ上野本店(上野)

上野に本店を構え、銀座・渋谷・横浜にもお店をもつ「ラココリコ」。アンティークとモダンをかけ合わせたおしゃれな店内で、ゆったりとお食事を楽しめるお店です。こちらのお店の名物であるロティサリーチキンは、専用のオーブンで焼き上げています。大山のすそ野でのびのびと生育している銘柄鶏を使い、数種類の厳選された塩のみで味付けされ、長時間回転しながら炙ります。お店は、JR上野駅の入谷口から歩いて1分です。

■ラココリコ上野本店
住所
東京都台東区上野7-7-1
営業時間(平日)
モーニング&ランチ/7:00~16:00、ディナー/17:00~23:30
営業時間(土日祝)
7:00~23:30
定休日
なし
電話番号
03-5826-3571
料金
Full/3,132円、Hurf/1,566円
テイクアウト
HP
http://www.la-cocorico.jp/ueno

ジューシーな味わいのルコックロティ(池袋)

池袋駅から歩いて1分の、「ルコックロティ」。ビストロ料理をいただけるイタリアンカフェで、店内は木のぬくもりを感じます。こちらのお店のロティサリーチキンは、茨城県産のつくば鶏を使用。丸ごと焼き上げられたお肉の外はパリッとしており、中はジューシー♪たっぷりのハーブを使って2日間マリネし、内側まで味をしっかり浸み込ませているのがそのおいしさの秘訣。お値段は、ハーフサイズポテト付1,680円、チキンのみ1,480円、フルサイズポテト付2,980円、チキンのみ2,780円です。クリスマスの季節には、テイクアウトメニューも発表されますよ。

■ルコックロティ
住所
東京都豊島区南池袋2-27-5 カテイビル 2F
営業時間(平日)
ランチ/11:30~15:00 、ディナー/17:30~23:30(金曜日のみ17:00~)
営業時間(土日祝)
ランチ/11:30~15:00、ディナー/17:00~23:30
定休日
なし
電話番号
050-7542-8898
料金
Fullポテト付/2,980円、Full/2,780円、Hurfポテト付/1,680円、Hurf/1,480円
テイクアウト
クリスマス時期のみ可
HP
http://www.lecoqroti-ikebukuro.com/
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店
※社内会議がある場合、ランチのオープン時間は12:00

ロティサリーチキンの専門店、ファーマーズチキン(三田)

@hyuk_changがシェアした投稿

JR山手線田町駅から歩いて5分にある、「ファーマーズチキン」。こちらのお店はテイクアウト中心のロティサリーチキン専門店。カウンター7席とこじんまりとしたイートインスペースもあります。インロティサリー専用のマシンを使って余分な油を落としながら焼き上げたチキンを新たな外食のスタンダードとして、多くの人に食べてもらうことがこのお店のコンセプトとのこと♪売り切れ次第終了になるので予約することをおすすめします。
ローズマリーを中心として厳選された13のハーブをすりこみ、冷蔵庫で一晩寝かせた若鶏を、約40分間低温で炙り焼きした深い味わいが美味しいと評判です。そのお味を一度試してみてはいかが?

■ファーマーズチキン
住所
東京都港区芝4-5-15 1F
営業時間(平日)
ランチ/11:30~14:00、ディナー/17:30~21:00
営業時間(土曜)
ランチ/12:00~14:00、ディナー/17:00~19:30
定休日
日曜日、祝日
電話番号
03-3457-0707
料金
Full/2,000円、Hurf/1,000円
テイクアウト
HP
https://www.fa-chicken.com/
※売り切れ次第終了になります。
※情報は記事公開日時点のものになります。