• 17/03/13
  • トリップ
  • 1,300views

Yokito

頭上スレスレに迫る飛行機にドキドキ!空港すぐそばの噂のビーチであのスリルを体験したい!

セントマーチン島
Photo credit: alljengi via VisualHunt / CC BY-SA

今回ご紹介するのは、カリブ海に浮かぶ島「セント・マーチン島」の「マホ・ビーチ」!一見、よくあるリゾートビーチのようですが、他のビーチでは味わえない、とてもスリリングな体験ができる珍しいビーチなんです♪さて、一体どんなビーチなのでしょうか?

頭上スレスレ!大迫力の飛行機が真上に迫る!

頭上を飛ぶ飛行機

カリブ海に浮かぶ小さな島セント・マーチン島(島の北がフランス領、南はオランダ領)にあるマホ・ビーチ。すぐ近くにプリンセス・ジュリアナ国際空港(Princess Juliana International Airport)があり、頭上スレスレに迫る飛行機を見物できる事で世界的に有名なビーチなんです♪
「え、どういうこと?!」と思われることでしょう。まずはコチラの動画をご覧下さい☆

信じられますか?この至近距離!!動画でも叫んでいる人がいるように、飛行機だけではなく突風、爆音も相まって、凄まじい迫力を体感できるんです。

観光名所の一つになっている珍しいビーチ

プリンセス・ジュリアナ空港はカリブ海に面していて滑走路が短く、滑走路すぐ横には美しいマホ・ビーチがあります。着陸態勢に入った飛行機は高度を20~30mに下げて手前のビーチを通過し空港内へ入ってくるため、このようなスリルが味わえるのです♪
この光景はセント・マーチン島の名物となっています。過去にヒストリー・チャンネルの「世界で最も危険な空港」にランクインしたことをきっかけに知名度が上がりました。

マホ・ビーチへのアクセス方法と、飛行機の着陸時間

フィリップスブルフ

セント・マーチン島にアクセスするには、アメリカやカナダなどの都市を経由する必要があり、日本からだいたい丸一日かかります。中にはパリ経由の便などもありますが、日本からの直行便は残念ながらありません…。そのため、カリブ海への旅行と兼ねていく人が多いようです☆

飛行機の時刻表
Photo credit: takot via Visual Hunt / CC BY

また、この低空飛行を眺められるマホ・ビーチにはカフェやレストランなども多く、その日に見られる飛行機の時刻表を書き出してくれているお店もあります。
ビーチで食事をとりながら飛行機の写真を撮ったり、意を決して飛行機の真下に立ってみたりと楽しみ方は人それぞれ!島内にはリゾートホテルもあり、カリブ海ののんびりした雰囲気を満喫できる観光スポットとしても人気なので、是非、楽園のような美しい光景とスリルを体験しにセント・マーチン島に行ってみませんか?

下から見た飛行機
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。