トリドリ編集部

ついに開通!台湾桃園国際空港〜台北市内を結ぶ「桃園メトロ」空港線が便利!

“台湾のサグラダ・ファミリア”と呼ばれるほど、長期間にわたり開通延期を繰り返していた「桃園メトロ」空港線がついに開通!
2017年3月2日の正式開業をもって、台湾桃園国際空港〜台北市内のアクセスがとても良くなりました。
人気の台湾旅行がさらに便利になりますよ。

台湾桃園国際空港〜台北市内が約35分で移動可能に!

桃園メトロ

今まで、台湾桃園国際空港から台北市内に行くには、バスもしくは新幹線で約1時間の道のりでした。
特にバスやタクシーの利用となれば、渋滞があって移動時間が読みにくいこともありました。
「桃園メトロ」空港線が開通したことにより、台湾桃園国際空港〜台北市内が最短約35分で結ばれ、とても便利になりました。
時間短縮だけでなく、旅行先で新しい地下鉄に乗る楽しみも増えましたね。

15分に1本の運行でアクセス抜群に!

桃園メトロ 路線図

「桃園メトロ」空港線を利用すれば、台湾桃園国際空港第1ターミナル駅から台北駅まで12駅。
片道の料金は160元(約570円)です。
朝6:00頃〜夜10:00頃まで15分ごとに運行しているので、とても便利に利用できます。
開業から1ヵ月の4月1日までは、乗車料金が半額になるサービスもあるそうです。

直達車(急行)に乗って旅を快適に!

桃園メトロ 車内
Photo credit: rail02000 via Visualhunt.com / CC BY-SA

「桃園メトロ」空港線には、直達車(急行)と普通車(各駅停車)があり、約35分で空港〜台北市内を結ぶのは直達車です。
シンボルカラーは直達車が紫、普通車が青となっています。
直達車の車内には、スーツケースが置けるスペースがたくさん設けられています。また、無料Wi-Fiも完備されています。
台北駅内でも事前搭乗手続きが可能になっていますので、時間を有効に使って台湾旅行を満喫してくださいね。

※情報は記事公開日時点のものになります。