• 17.03.17 更新
  • 201views

トリドリ編集部

珍しい「グリーンフラッシュ」を見てみたいなら「あの場所」に行くべし♪

グリーンフラッシュが起こり始めている太陽

「グリーンフラッシュ」という言葉、カメラ好き女子ならば聞いたことがあるかもしれません。この神秘的な現象は特別な条件下でしか観察ができないため、とってもレア!自分で撮影してみたい!と思っているカメラ好き女子もいるんじゃないでしょうか? 今回はそんな「グリーンフラッシュ」を観察できるスポットについてご紹介いたします☆

「グリーンフラッシュ」って、どんな現象?

まず「グリーンフラッシュ」とは、日の出や日没の一瞬だけ、太陽のふちの部分が緑色に光って見える現象のことを指します。 実は夕日が赤く見えるのと同じ原理で、日の出や日没といった斜めから入る太陽光の色のうち、波長の長い赤だけが散乱せずに地表に届くのが夕日が赤い理由。波長の短い緑色は、理論上重なり合ってはいますが、一般的な環境では赤色が強いので肉眼で捉えることができません。

なんだか難しそうですが、一体どういう時に見られるのかご紹介しましょう♪「グリーンフラッシュ」が起こるのに必須なのが「水平線もしくは地平線で日の出、日没が観られること」「空気が澄んでいること」の2点になります。 日の出の瞬間や、日没の最後など、太陽のほとんどが水平線や地平線に隠れた状況が第一条件。その上で空気が澄んでいる場合のみ肉眼で捉えることができます。 難しい条件ですが、日本国内でも観られる場所があるんです。

国内でグリーンフラッシュが観察できるスポットは?

Kanoko Inoさん(@i_kanoko)がシェアした投稿

その1・「グリーンフラッシュビーチ」(沖縄県・本部町)
真っ白な砂浜と抜群の海の透明度が自慢のグリーンフラッシュビーチ!シュノーケリングやマリンスポーツが体験でき、サンゴ礁やクマノミなどが観察できます♪名前の通りグリーンフラッシュが観察できることで有名!

■グリーンフラッシュビーチ

その2・「底地ビーチ」(沖縄県・石垣島)
川平湾から車で約10分のところにあるロングビーチが、コチラの底地ビーチ。波が穏やかで、ファミリー向けの海水浴場としても人気があります♪透明度抜群の海はもちろん、空気も澄んでいてグリーンフラッシュを見るには最適☆毎年何度も目撃されているビーチなんです。

■底地ビーチ

@aminkoronがシェアした投稿

その3・「ミルミル本舗」(沖縄県・石垣島)
石垣島の市街地から車で15分ほどの距離にある自家製ジェラートのお店。丘の上に位置しているおり水平線が見渡せるため、ジェラートやバーガーなどを食べながら美しい夕日が眺められます。是非とも訪れてみましょう!

■ミルミル本舗

海外でグリーンフラッシュが観察できるスポットは?

MIIさん(@miisuke_0u0)がシェアした投稿

その1・「ワイキキビーチ」(ハワイ)
グリーンフラッシュ目撃率が非常に高いハワイでは、様々なビーチでグリーンフラッシュが観察できます。見ると幸せになれるという言い伝えはハワイでも同じで、晴天率の高いハワイならば可能性もアップ♪ 水平線が見渡せるお気に入りスポットを見つけて、グリーンフラッシュを期待しましょう!

その2・「タモンビーチ」(グアム)
グアムでも人気の高いタモン繁華街にあるビーチです。周りには高級ホテルやレストランなどが立ち並び、ショッピングエリアもあるため観光にもオススメですが、このこで見られる夕日も名物の一つ。運が良ければグリーンフラッシュを見られるとあって、夕方には多くの観光客がビーチを訪れます。

珍しいグリーンフラッシュですが、運が良ければ様々なビーチで見られる可能性もあります♪カメラ好きな女子は旅行ついでにグリーンフラッシュ撮影のチャンスを狙うのもオススメ!幻想的な緑の光に、きっと感動するはずですよ☆

※情報は記事公開日時点のものになります。