• 17.03.18 更新
  • 342views

トリドリ編集部

リアルスノードーム!? 虹が島を180℃囲むジープ島!

グアム島から飛行機で約1時間半。ミクロネシアの海に、外周110メートル、直径34メートルの小さな小さな島、ジープ島が浮かんでいます♪180度虹が島をぐるりと囲む様子は圧巻!!満天の星の下で眠ることもできますよ♪人生観の変わる旅に出かけませんか。

360度エメラルドグリーンの美しい海に囲まれたジープ島。どうやって行くの?

ミクロネシア・チューク州内の世界最大のトラック環礁に浮かぶ小島、ジープ島。白い砂浜と360度透き通った青い海に囲まれたこの島で過ごす時間は宝物のようになるでしょう。気温・水温ともに年間を通して平均28~30℃と暖かく、湿度も低いので過ごしやすい気候です。雨季・乾期もなく、台風の心配もないため、一年中がベストシーズンといえます。グアムからトラック本島まで飛行機で約1時間半、ボートに乗り換えて30~40分で到着。なんといっても素晴らしいのは虹!180度ぐるりと島をまたぐ虹や、巨大な虹、ダブルレインボー、海面に反射する虹など、様々な虹を見ることができるんです♪

砂浜のベッドに布団を敷いて、星空の下で眠る贅沢!

星空

島にコテージは2棟ありますが、宿泊客の楽しみは砂浜にベッドと布団を出して満天の星空の下で眠ること!島には蚊がいないため、雨が降らず風の弱い夜には、外で眠ることができるんです♪南十字星に見守られながら、風に吹かれ、波の音を聞き眠りにつくのはどれ程の贅沢でしょう。たった一晩で人生観までもが変わってしまいそうですよね。島内はどこでも好きな場所で眠って良いので、波打ち際で波の音を聞きながら眠る体験は、まさに大自然に抱かれた一体感を感じさせてくれることでしょう。さらに、朝日が昇る景色も絶景です!

プライベートな空間を堪能できる、コテージに宿泊!

ジープ島

直径34メートルの小さなジープ島には、コテージが2棟立っています。それぞれ8名と5名、最大でも15名のみが宿泊でき、8名で貸し切ることも可能なので、思い切りプライベートを堪能することができます。美しい白い砂浜と、青く透き通った海、立派なヤシの木、という天然自然の島の環境を失わないよう配慮されており、必要最小限のもので抑えられています。水洗トイレとシャワー室もあり、快適に過ごすことができます。3度の食事とソフトドリンクが旅を楽しく彩りますよ。中央に立つと360度見渡せるくらい小さな島、ジープ島へ人生観が大きく変わる旅に出かけてみませんか♡

■ジープ島があるミクロネシア連邦・チューク州
※情報は記事公開日時点のものになります。