見渡す限り海が広がる!ドラマやCMで話題の撮影スポット「下灘駅」の絶景をこの目で見たい!

愛媛県伊予市にある「下灘駅」という駅をご存じでしょうか?小さな無人駅ですが、実はたびたびドラマやCMのロケ地に選ばれ、全国各地から人々が訪れる人気の駅なんですよ。下灘駅についてご紹介します。

下灘駅ってどんな駅?

下灘駅
Photo credit: bryan… via VisualHunt.com / CC BY-SA

下灘駅はJR予讃線の無人駅です。かつては日本でいちばん海に近い駅だったのだとか。日本経済新聞「おすすめの観光列車ベスト10」(2015年8月)で第1位に選ばれた「伊予灘ものがたり」も停車します。目の前には瀬戸内海が広がり、電車を待っている間に絶景を楽しむことができるスポットです。海に近い下灘駅ならではの景色が眺められることから、鉄道ファンのみならずカメラ愛好家からも人気を集めています。地元民からも愛される下灘駅は、そこへ訪れる人々の心を癒やす存在となっているのです。

ドラマやCMのロケ地としても大活躍!

下灘駅 海
Photo credit: bryan… via Visualhunt / CC BY-SA

ドラマやCMのロケ地としてもよく使われている下灘駅。木村拓哉さんが主役を務めた大人気テレビドラマ『HERO』特別篇では、主人公が赴任地を離れるシーンで下灘駅が使われました。また、国民的映画として知られる『男はつらいよ』でも、主人公が駅のベンチで居眠りをして駅員に起こされるシーンで下灘駅が登場しています。青春18きっぷのポスター撮影にも下灘駅が複数回採用されており、いかに下灘駅の景色が素晴らしいかということが分かりますね。

「しずむ夕日が立ちどまる町」の夕焼けは必見!

下灘駅 夕焼け
Photo credit: A_CUVE via Visual Hunt / CC BY-SA

下灘駅が最も美しい景色を見せてくれるのは、夕焼けが見られる夕方の時間帯。視界をさえぎるものが何もないので、太陽の動きと空がだんだんと暗くなっていく姿をじっくりと眺めることができますよ。下灘駅のある双海町のキャッチフレーズは「しずむ夕日が立ちどまる町」。また、下灘駅の近くを通る国道378号は「夕やけこやけライン」という愛称で親しまれています。愛媛県の中心地として知られる松山市からも電車や車で約1時間の場所にあるので、ぜひ下灘駅の絶景を眺めに行ってみてくださいね。

■下灘駅
住所
〒799-3312 愛媛県伊予市双海町串
※情報は記事公開日時点のものになります。