• 2017年3月26日 更新
  • 5,176views

トリドリ編集部

アメリカのスタバで話題沸騰!超かわいい裏メニュー「ピンクドリンク」って知ってる?

みんな大好きなスターバックスコーヒーは、カスタムをすれば味が何通りにもなる楽しさも人気です。アメリカのスターバックスでは、カスタムを利用した「ピンクドリンク」なるものが大人気ということを知っていますか?見た目もとってもかわいいピンクドリンクは、人気が高く公式に裏メニューと認定されたほど。アメリカに行った際はぜひ頼みたい一品です!

スタバのピンクドリンクって何味!?どんな飲み物なの?

スターバックスの裏メニューと呼ばれるピンクドリンクの正体は、ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ティーを、通常の水ではなくココナッツミルクを使って抽出したもの。ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ティーというメニューは日本にはありませんが、日本の夏季限定商品であるリフレッシャーズ・ビバレッジ・クール・ライムに近いものがあるそうです。爽やかなドリンクにココナッツミルクを足したピンクドリンクは、かわいいだけでなくその味も人気上々。ドライストロベリーやブラックベリーのトッピングも、見た目のかわいさと爽やかさがアップすることから行う人が多いようですよ。

ナショナルドーナツデーもあいまってインスタで大流行!

ナショナルドーナツデーとは、アメリカの一つのイベントで、毎年6月の最初の金曜日に行われます。この日は一部のドーナツチェーン店ではドーナツが無料で配布されることもあり、インスタグラムでも、おしゃれなドーナツの写真で盛り上がりを見せています。そんな中、ピンクドリンクの上にドーナツを乗せた写真がキュートだと大流行。同じように注文して写真を撮る人が続出し、瞬く間にピンクドリンクの名が広がるきっかけにもなりました。

あまりの人気にスタバが公式化!?飲めるのはアメリカだけなの?

スターバックスコーヒー

元々はドリンクのカスタムから生まれたピンクドリンク。消費者の発想から生まれた裏メニューでしたが、あまりの人気っぷりにスターバックスは公式裏メニューとして認定したのです!さらにピンクドリンクにインスピレーションを受け、レインボードリンクと題し、オレンジ、パープル、グリーン、ブルーの裏メニュードリンクも紹介されました。フォトジェニックな見た目は、今後ますますSNSで人気が出そう。日本ではまだ注文できませんが、アメリカに旅行に行った際はぜひ頼んでみてくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。