大学の叡智を味わおう!近大マグロって美味しいかしら?

養殖が不可能といわれたクロマグロ。近畿大学は、そのクロマグロの完全養殖を成功させ「近大マグロ」としてお店に並ぶようにまでなり、人気を高めています。なぜ近大マグロができたのか、味は果たしてどのような味なのか詳しくお教えしますね。

そもそも、近大マグロってなに?

近大マグロ

近大マグロとは天然のマグロではなく、近畿大学で完全養殖されたクロマグロのことをいいます。人工ふ化させるところから始まり、稚魚を経て成魚になるまで育てまた産卵させる、近畿大学ではここまでくるのに何度も失敗に終わる日々を送りました。1970年から本格的にマグロの養殖に取り組み、近大の生け簀で生まれたクロマグロが産卵に至るまで、約32年の月日を費やして完全養殖を成功させました。その苦労もあって今ではブランド化しているほど人気があり、飲食店がコラボして提供するメニューに行列ができるほどです。

さて、そのお味は?天然のマグロとどう違うの?

クロマグロ-イメージ

天然マグロは、広い海で力強く生きているため身が締まりマグロ本来の旨味を感じることができます。近大マグロは、脂身が多く口の中ですぐにとろけるような柔らかさが特徴です。近畿大学で食べたエサや成長過程がしっかりと管理され、脂身の量や味を均一にコントロールしているため、バラつきなく美味しくいただけます。また釣り上げたら3分以内に血抜きや内臓をとり、氷水にすばやくいれて送ります。冷凍せずに、朝に釣り上げたマグロをその日のうちに提供するためとても新鮮です。

「銀座」や「梅田」で気軽に食べられます!

近大マグロを一般の方でも、気軽に食べることができます。2013年4月に大阪「梅田」に、同年の12月には東京の「銀座」にオープンした「近畿大学水産研究所」は、開店当初から人気でありランチ時には行列覚悟のお店です。ランチのメニューには、近大マグロと選抜鮮魚の「海鮮丼」税込1,850円や、「お刺身ご膳」税込2,480円などが多く注文されます。銀座店には1日20食限定の「近大寿花籠ご膳」税込3,500円があり、ちょっと贅沢したいときにオススメです。新鮮で美味しい近大マグロが、いつでも味わうことができます。

■近畿大学水産研究所 銀座店
住所
東京都中央区銀座6-2 東京都中央区銀座6丁目2番先 東京高速道路山下ビル2階(銀座コリドー街)
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休(年末年始休業)
電話番号
03-6228-5863
HP
http://kindaifish.com//
■近畿大学水産研究所 梅田店
住所
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪ナレッジキャピタル6階
営業時間
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
     ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
入居施設に準じる
電話番号
06-6485-7103
※情報は記事公開日時点のものになります。