• 17.03.30 更新
  • 200views

トリドリ編集部

女子ならキュンとする可愛さ!シンガポールのカトン地区でプラナカン文化に出逢う

マレー半島一帯に残るプラナカン文化を知っていますか?プラナカンとは中国系移民の子孫のことで、女性の力が強かったためニョニャ料理や刺繍を施した雑貨、カラフルな陶器など女性好みの文化が発達しました。今回は、そんなプラナカン文化に出逢える、シンガポール「カトン地区」をご紹介します!

パステルカラーの可愛いプラナカン建築群

カトン地区 プラナカン建築群
Photo credit: Voyages etc… via Visual Hunt / CC BY

シンガポールの中心地から車で約30分の場所にあるカトン地区は、プラナカンの伝統文化が根強く残っているエリアです。中でも、パステルカラーの可愛いプラナカン建築群は、女子をキュンとさせること間違いなし!カラフルなだけでなく、繊細な細工も施され見れば見るほど美しい建物です。プラナカンの建築物は、主に1階がお店や事務所、2階が住居という造りでショップハウスと呼ばれています。写真を撮るなら、ジョー・チャット・ロード周辺がオススメ。特に美しいプラナカン建築群が建ち並んでいますよ。

■ジョー・チャット・ロード

お土産を買うなら「112カトンモール」

@thegrandbeautyhotelがシェアした投稿

カトン地区でショッピングを楽しむなら、ジョー・チャット・ロード近くにある「112カトンモール」がオススメ。可愛いショップハウスが建ち並んでいますよ。女子にはたまらない、パステルカラーの可愛い陶器やカラフルなビーズ雑貨など、プラナカンにちなんだものが購入できます!他にも、シンガポール航空の制服で有名な民族衣装などもあり、お土産を買う場所としてもぴったりです。それぞれの建物の入口前はアーケード状になっているので、雨の日でも安心。雨宿りや休憩もできますよ。

■112カトンモール
住所
112 E Coast Rd, Singapore 428802
電話番号
+65 6636 2112
営業時間
10:00〜22:00
HP
http://112katong.com.sg/

ローカルフード「ラクサ」の名店「328カトンラクサ」

328カトンラクサ
Photo credit: vernieman via VisualHunt.com / CC BY

お腹が空いたら、ラクサの有名店「328カトンラクサ」へ行ってみましょう。ラクサとは、シンガポールで食べられている麺料理のことです。カトン地区はラクサのレベルが高く、激戦区になっていますが、中でも「328カトンラクサ」はイースト・コースト・ロードにも数店舗あり、現地の人も度々通う人気店。お店はきれいで入りやすく、世界中の著名人も訪れるほどです。人気の秘密は、クリーミーでスパイシーなクセになる独特の風味。香辛料を効かせたココナッツミルクと魚介のハーモニーがたまりません。せっかくカトン地区へ行くなら、ぜひ足を運んでほしいオススメのお店です。

■328カトンラクサ
住所
51 East Coast Road, シンガポール 428770
電話番号
+65 9732 8163
営業時間
10:00〜22:00
※情報は記事公開日時点のものになります。