• 2017年3月31日 更新
  • 295views

Yokito

今年こそは願い事を叶えたい…そんなアナタは、タイにいるピンクのガネーシャにすぐ会いにいくべし♪

ピンクのガネーシャ
Photo credit: theerawat via Visualhunt.com / CC BY

願い事を叶えたい女子にぴったりの観光スポットが、タイ・バンコク近郊にある御利益寺「ワット・サマーンラッタナーラーム」。女子旅で寄っていく女の子が多く、「すぐ願いが叶っちゃった」という声も多いんです♪ そんなワット・サマーンラッタナーラームにいる、願い事を高速で叶えてくれる巨大な象こそが「ピンクのガネーシャ」。見た目のインパクトだけでも十分訪れる価値がありそうですよね♪

「ワット・サマーンラッタナーラーム」は一見、普通のお寺じゃない?

「ワット・サマーンラッタナーラーム」は、バンコクにある仏教寺の一つで、商売繁盛・学問成就の神「ガネーシャ」が祀られるお寺。

@piksfriendがシェアした投稿

またお寺の周辺には地元民が通う100年以上続く市場や屋台、動物の触れ合いコーナー、お土産屋さんとお寺らしからぬ賑々しい光景が広がっているのも注目♪お参りついでに楽しめるアミューズメントパークのようになっており、観光スポットとしても大人気なんです!

「ピンクのガネーシャ」にどうやって願い事をすればいいの?

それでは早速、ピンクのガネーシャへお願い事をしてみましょう! まずガネーシャの周りには、大きな7匹のネズミが配置されていて、曜日ごとに色分けされています。自分の生まれたの曜日と同じ色のネズミに願いを囁くのが基本のお願い方法ですが、ガネーシャの目の前にいる2匹のネズミが金運関係では最も御利益があると言われています。

Arisaさん(@arisa283)がシェアした投稿

このネズミが私たちの代わりに、ガネーシャに願いを伝えてくれるそうで、まずネズミの場所まで行ったら、靴を脱ぎ踏み台に立ち、ネズミの片耳に願い事を囁いて下さい♪このとき、願い事を囁いてる耳の反対側の耳は手で閉じ、大事な願い事が外に漏れないようにしないといけません。 願い事を囁き終えたら、あとは叶うのを待つのみ!!高速で願いが叶うと言われるピンクのガネーシャなので、期待しておきましょう!

バンコク市内からの行き方は?

ワット・サマーンラッタナーラームへは、バスなどを乗り継ぎます。 まず「BTSエカマイ駅」を降り、「バンコク東バスターミナル」へ向かいます。 エカマイの切符売り場で「チャチュンサオ」行きの切符を購入し、2番か4番の乗り場からバスに乗ります。揺られること約2時間でチャチュンサオへ到着。ここからすぐ近くの市場に移動し、市場前から出ているソンテウ(乗り合いキャビン)に乗ると30分でワット・サマーンラッタナーラームへ到着します。

乗り継ぎもあるので「自分で移動するのはちょっと不安だなぁ…」と思う方には、バンコク発の現地ツアーがオススメ。近くの市場なども観光できるようなパックツアーも色々あるので、現地で予約してみましょう!

願いが叶うと評判のピンクのガネーシャに、今年こそその願いを叶えてもらいませんか?

■ワット・サマーンラッタナーラーム
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。