トリドリ編集部

みんな羽田空港へ何で行ってる?便利なアクセス方法まとめてみました♪

羽田空港を利用するときに、あなたはどうやって行きますか?空港へのアクセス方法は電車やタクシー、空港までの専用リムジンバスと多様にあります。荷物や金額、早さなどどの点を重要視するのかで変わってきますよね。羽田空港までのアクセス方法をまとめてみました♪

時間通りに着ける電車やモノレール

京浜急行

何か事情がない限り、定刻に出発する電車やモノレールは渋滞に巻き込まれることもなく、時間を読みやすいことがメリットの1つです。料金は京急線を利用した電車の場合、東京駅から品川駅経由で572円、東京モノレールは東京駅から浜松町経由で637円と、安い価格で空港まで行けます(金額はIC利用の場合)。どちらも30分程で空港に着くことが可能です。しかしながら、公共交通機関なので、もちろん羽田空港以外に行く多くの人が乗っています。時間帯によっては満員電車の中に入らなければならず、座れなかったり荷物が邪魔になったりというデメリットも考えられるのです。

しっかりと席を確保してお手ごろ価格で行けちゃうバス

@mutayan8がシェアした投稿

空港を目的地としているリムジンバスも、空港までのアクセスには便利です。通常の路線バスとは違い、席数に合わせた乗客しか乗らないので、必ず座れる上に、荷物も預けてゆったりと向かうことができます。電車ほど本数が多くはないけれど、1時間に1.2本運行しているのです。料金も東京駅からなら片道930円で、電車に比べると少し高い設定になっていますが手ごろな値段で身軽にかつ確実に座れることがメリットと言えます。所要時間は25分~45分と開きがあり、途中で空港以外の停留所によるケースがあることや、渋滞に巻き込まれるなどの交通事情によってはスムーズに着けないこともあるのです。

お金はかかってもいいから楽に行きたいならタクシー

タクシー

楽チンな交通手段と言えばタクシーですよね。東京都内の各所に、羽田空港送迎専用のタクシーがあり、指定の区内のどこから乗っても定額で羽田空港まで送ってくれるのです。東京駅のある千代田区からであれば、通常料金は5,900円、22:00~5:00までの深夜・早朝料金は7,100円となっていて、所要時間は20分程度となっています。料金はグッとあがるものの、荷物はトランクに入れられるし、他の人を気にする必要もなく、途中の停留所に留まるロスもありません。呼べば家からでも乗れるので最も楽に行けるアクセス方法と言えるでしょう。しかしながら、バス同様に渋滞に巻き込まれるなどの交通事情によって時間が読めない場合もあるため、タクシーを選択するならば、時間に余裕を持つ必要があります。

メリット・デメリットをしっかり見極めて、交通機関を上手に利用しましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。