トリドリ編集部

ピンクの絨毯が綺麗すぎる!今年で100周年の「弘前さくらまつり」に行きたいな♡

「日本三大桜名所」と「日本三大夜桜」にダブル指定されている「弘前公園」。そこで毎年開催されている「弘前さくらまつり」は、2017年で100周年を迎え、「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも紹介されています!桜並木も、岩木川を流れる花筏も美しい…そんな風光明媚な「弘前さくらまつり」に行ってみませんか?

日本三大桜名所「弘前公園」の「弘前さくらまつり」に行こう!

Tadashiさん(@rwxxr165)がシェアした投稿

「弘前さくらまつり」は、青森県弘前市にある弘前公園で開催されるお祭りです。弘前公園の総面積は、東京ドーム約10個分にあたる約49.2万平方メートルあり、2,600本の桜の木が植えられています。あまりの見ごたえにうっとりしてしまいますよ♪日本最古の桜といわれている、日本最大幹周の桜も必見です!露店は9:00~21:00まで出ていて、青森の郷土料理が堪能できたり、お化け屋敷が楽しめたりと、一日中楽しめます。開催期間は4月22日(土)~5月7日(日)で、入場は無料。お祭りの期間は、JR弘前駅からの無料シャトルバスが運行予定です。駐車場は無料の所と有料の所があるので、ホームページで確認しておくといいでしょう。

ぜひ行ってみて!弘前さくらまつりのおすすめスポット

「弘前さくらまつり」でまず行ってほしいのは、西濠(にしほり)の桜並木です。弘前公園の西側にある、岩木川の両岸にある道には、桜がたくさん植えられていて、通称「桜のトンネル」と呼ばれています。西濠の貸しボートもおすすめで、弘前さくらまつりが開催される期間の9:00~17:00の間だけ、60分1,000円で貸し出されるボートに乗ると、岩木川からの桜を楽しむことができますよ。川から見上げる桜や、川に舞い散る花びらは桜並木とはまた違う美しさでしょう。天気が良ければ、西濠から西の方角にある岩木山を望めてみてください。きっと美しさに感動できますよ。

夜桜の美しさに悶絶!日本三大夜桜を堪能しよう

日本三大夜桜とは、新潟県の「高田公園」、東京都の「上野恩賜公園」、そして青森県の「弘前公園」を指します。「弘前さくらまつり」では、18:00~22:00まで桜のライトアップが行われていて、昼には味わえない、厳かさと風情を感じることができます。

弘前公園の中には、日本に12ヵ所しか存在しない、本物の天守の一つである弘前城があり、重要文化財の一つになっています。弘前城の周りにも桜がたくさん植えられているので、弘前城と桜のコラボ写真を撮ってみてはいかがですか?

現在石垣の修復工事につき、天守を移動しているので岩木山をバックにした弘前城が見られるのがみどころですが、2021年に弘前城は元の位置に戻る予定です。今しか見られない弘前城の姿を是非、観に行ってみませんか?

■弘前さくらまつり
住所
青森県弘前市下白銀町1-1
営業時間
9:00~21:00
定休日
無し
電話番号
0172-35-3131
HP
http://www.hirosakipark.jp/sakura/
※情報は記事公開日時点のものになります。