• 17.04.04 更新
  • 559views

トリドリ編集部

海外へお出かけのあなた!持ってくれば…とならない為にお手軽な日本食を持って行こう♪

日本食が恋しくなった時に便利なお手軽食品が知りたい!

旅行先での観光や買い物などで、1日めいっぱい遊んでグッタリ。海外のおいしい名物グルメを毎日食べて、お腹も心も大満足していても、やっぱり日本食が恋しくなることはよくあります。旅行先の料理に飽きてしまったり、味付けが合わない事もありますよね。でも近くにコンビニもなく、「夜は怖くて買い出しも出来ない!」なんて時に、持ってくれば良かったと後悔しない為にも、お手軽な日本食を持参しておきましょう。きっと疲れが一気に吹き飛んでしまうはずですよ。お手軽に海外に持っていける日本食をご紹介します。

こんなものを持って行こう!これを食べたらほっとする

@akrask0428がシェアした投稿

海外旅行に持って行くには、日持ちをするものや、手軽にすぐ食べられるものをチョイスするのがポイント。賞味期限が長いおせんべいや、乾燥させてある干し芋などの食品は、軽くて手軽に食べられるのが魅力。その他に、梅干しなどの漬物も常温保存が可能なので、小さい容器などに入れて持って行けば、かさばらないので便利です。日本茶や昆布茶のティーバックインスタント味噌汁などは、お湯さえあれば手軽に飲むことができる、お手軽食品。インスタント麺も重宝しますよ。

裏技食品はコレ!小分けのふりかけが超使えるんです

ふりかけ

ふりかけは、海外旅行におすすめのお手軽な裏技食品なんです。お湯でとけば、即席スープに早変わり。梅干しやおせんべいを入れて、味を変えて楽しむのもおすすめですよ。海外でよく目にする、ポテトチップやポテトフライにふりかけをかければ、あっという間に食べなれた和風の味付けに変身。旅行席でテイクアウトした食事に、ちょっとふりかけをかけても最高ですよ!!小分けになっているふりかけを持って行くと、一回で使いきれて、なおかつ、味のニュアンスも変えられるので、便利です。割り箸も何本か忘れずに持って行きましょう。これで海外でも、気軽に日本食が食べられますよ!

※情報は記事公開日時点のものになります。