• 17.04.06 更新
  • 179views

トリドリ編集部

知ってました?金沢の兼六園は桜の季節に「無料開放」なんですよ♪

お花見の季節、どこに桜を見に行こうか悩みますよね。日本三名園のひとつ、金沢の花見スポット「兼六園」は、なんと桜の見ごろの時期に無料開放することを知っていましたか?この春のお花見は、カップルや家族、友人と「兼六園」の桜を見に行っちゃいましょう♪

日本三名園のひとつ「兼六園」は桜の時期に無料開放!

つつじの時期の兼六園

日本三名園のひとつ、金沢の「兼六園」。約11万平方メートルの広大な面積に広がる、林泉廻遊式の大名庭園です。金沢城を臨む美しい景観や、ここでしか見られない名木を見ることができるので、石川県でも人気の高い桜の名所となっていて、桜の見ごろの時期にはなんと、太っ腹の一週間無料開放しているんです!桜の無料開放日は、気象台が開花を宣言した後に決定するので公式HPをチェックしてから出かけましょう。ライトアップの時間は、18時から21時30分まで。日中の桜と夜にライトアップされた桜を見比べに訪れるのも良いかもしれませんね♪

「兼六園」では兼六園菊桜などの見どころがたくさん♪

桜

「兼六園」では、約40種類、420本の桜が植えられています。桜の種類によって開花時期がずれるので、4月上旬から下旬までの比較的長い間、桜を楽しむことができますよ。兼六園菊桜、兼六園熊谷桜、旭桜、花見橋、池に映る逆桜などなど、見どころはたくさん♪花見橋では、散った桜の花びらが浮かぶ川辺も美しいですよ。ライトアップされた桜が池に移る逆桜も見逃せません。

兼六園菊桜

天然記念物でもある兼六園菊桜は、この桜を見るために足を運ぶ人もいるほど珍しい名木。菊のようにたくさんの花びらをつけた桜で、兼六園の中で最も美しいと言われています。無料開放の時期に行きそびれてしまった人でも、一見の価値ありです!

ガイド付きで桜を巡るツアー「さくらウォーク」も開催

兼六園のライトアップ

兼六園菊桜以外にも名桜と言われる桜の木が数多くある「兼六園」。シーズン中は、ガイド付きで桜を巡るツアー「さくらウォーク」も開催されるんです♪「百万石まちなかめぐり」のイベントのひとつでもある「さくらウォーク」では、金沢城・兼六園研究会が主催し、兼六園だけでなく金沢城公園の桜や春の植物を解説付きで巡ります。ゆっくり歩きながら各名桜の歴史や種類による桜の花の違いなどを学べるので、桜や庭園の美しさをより深く堪能できるでしょう。2時間ほどウォーキングするので、歩きやすい靴で参加してくださいね。

■兼六園
住所
石川県金沢市兼六町1
営業時間
3月1日~10月15日/7:00~18:00、10月16日~2月末日/8:00~17:00
定休日
無休
電話番号
076-234-3800
HP
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html
※情報は記事公開日時点のものになります。