魅力満載の江ノ電の15駅。1日乗車券「のりおりくん」でお得に楽しもう♪

神奈川県の海沿いを走る「江ノ電」は、鎌倉などの湘南エリアの観光には欠かせないローカル電車。
地元民にも愛されている江ノ電や観光スポット江ノ島の魅力や、観光にはありがたい1日乗車券「のりおりくん」についてご紹介していきます。

のんびり過ごせる江ノ電の魅力とは

江ノ電
Photo credit: yinlei via VisualHunt.com / CC BY

神奈川県の湘南エリアを走る江ノ島電鉄、通称「江ノ電」。観光地でも有名な鎌倉から藤沢駅までをつないでおり、 季節によって変わる車窓から見える景色は、趣がある素晴らしく、観光にも人気です。
1日の中でも変化がある車窓の景色は、その景色を目当てに何度も乗る観光客がいるほど。電車とはいえ平均時速が約20kmとゆったりしているので、ゆっくりと過ごしたい休日にはぴったり。のんびりとした時間を過ごすことができるんです。

これを見ればまるわかり!江ノ電で行く江ノ島観光

駅から見える江ノ島
Photo credit: flyone via VisualHunt.com / CC BY-SA

江ノ電が走る区間は、湘南エリアでも有名な観光スポットが集結しています。
江ノ島から鎌倉に向かって観光スポットが随所にあるのです。

江ノ島から2駅先の鎌倉高校前駅は、人気漫画「スラムダンク」で、オープニングに出てくるとして有名な場所で、聖地としても知られています。江ノ電駅は、ほとんどが海岸線にあるので、夏には多くの人でにぎわう由比ヶ浜や、日本の渚百選にも選ばれるほどの海、七里ヶ浜を眺めることもできます。
七里ヶ浜の隣にある稲村ケ崎駅では、美しい夕日を眺められるスポットもあり、天気がよく、空気が澄んだ日には富士山を見ることも!

江ノ島観光には必須! 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」

湘南エリアの観光をしようと思うと、何度も江ノ電を利用することになります。そんなときに便利なのが、江ノ電を1日に何度も乗り降りすることができる乗車券「のりおりくん」!江ノ電の15駅どこでも販売していて、自由に乗り降りができるので、好きなところに好きなだけ足を運べます。乗り降りが自由にできるだけでなく、観光した先の入館料や拝観料、飲食代の会計時に「のりおりくん」を提示すると、割引優待を受けることができます。
場所によっては、粗品を贈呈されるところまで!お得に江ノ電を乗り降りできるだけでなく、観光もお得にできる「のりおりくん」。江ノ電観光には必須のアイテムですね♪

■江ノ電1日乗車券「のりおりくん」
料金
おとな 600円/こども 300円
HP
https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun/
※情報は記事公開日時点のものになります。