• 2017年4月12日 更新
  • 238views

Yokito

ピンク色が可愛い♪一度は見てみたいマレーシアにあるキュートな「ピンクモスク」★

今回ご紹介するのは、マレーシアにある可愛いピンク色のモスク、通称「ピンクモスク」!
マレーシア観光の際には必ず訪れたい、ピンクモスクをご紹介いたします♪

「ピンクモスク」への行き方は?

ピンクモスク外観

まずは今回ご紹介するピンクモスクへの行き方から見ていきましょう!
クアラルンプール市内から向かう場合は、レンタカーかタクシーなら約40分。
公共交通機関を使用する場合は電車「KLIAトランジット」で「PutraJaya Central(プトラジャヤ・セントラル)駅」を下車後、「Nadi Putra Bus(ナディプトラバス)」に乗り換てピンクモスクのあるプトラ広場(Dataran Putra)で降りればOK。

プトラジャヤ

このプトラジャヤはマレーシアで現在開発が進んでいるエリアで、観光スポットとして高い人気を集めています★
都会的でオシャレなカフェやお土産屋さんなども多いので、1日いても楽しいですよ♪

「ピンクモスク」で気をつけることって?

ピンクモスク内観

そんなプトラジャヤの中心に位置するピンクモスクは、正しくは「プトラモスク(Putra Mosque)」、現地語では「マスジド・プトラ(Masjid Putra)」と呼ばれます。
外観も内部も細やかな装飾が施されており、ピンク系の色合いで統一されたデザインは一見の価値あり◎
ただし、内部を見学できるのはお祈りの時間以外だけなのでご注意を!事前に見学可能時間をチェックしておきましょう♪

■ピンクモスク(プトラモスク)の見学可能時間
土曜日~木曜日
9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00
金曜日
15:00~16:00、17:30~18:00
日曜日
見学不可

女性の場合は注意しないといけないことがあります。
モスクに入る際は全身を隠すローブを着用することが義務づけられています(無料貸し出し)。
肌を露出しない服装であっても、ローブの着用は必須です。
さらにモスク内へは裸足で入らないといけないということも覚えておいて下さいね★

「ピンクモスク」周辺にも楽しみがいっぱい♪

現地の人の礼拝堂としてだけでなく、観光地としても有名なピンクモスク周辺にはフードコートやお土産屋さんなどがあり、日本の寺院の周辺の雰囲気とは少し違い、陽気な雰囲気が特徴的!!
観光のついでにショッピングを楽しんだり、レストランで東南アジア料理を味わえちゃうんです♪
見学時間を待ってる間にカフェでのんびり過ごす方も多く、モスク見学以外の魅力ももりだくさんとなっています★

街歩きが楽しいプトラジャヤで、キュートなピンクモスクと観光を楽しんじゃいましょう!

■プトラモスク(Putra Mosque)
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。