トリドリ編集部

天然のグリーンカーペット!?チャツボミゴケ公園はかなり珍しいスポットだった!

「チャツボミゴケ」って聞いたことがありますか?酸性の水が流れる所に生育しており、きれいな緑色という、まるで天然のカーペットのような美しい苔のことなんです。
今回は、群馬県吾妻郡にある珍しいチャツボミゴケをご紹介したいと思います。週末の日帰りでも行ける所なので、ぜひ一度足を運んでみませんか?

チャツボミゴケ公園とは?アクセス方法は?

チャツボミゴケ

天然記念物のチャツボミゴケ公園は、草津温泉よりさらに先、かつて鉄鉱石の鉱床があった所にあります。川沿いの石にまるで絨毯のように自生するチャツボミゴケを見ることができ、密かな人気を集めています。
チャツボミゴケ公園までは、都心からだと関越自動車道で最寄りの渋川伊香保ICで降り、そこから更に約1時間45分。電車やバスはありませんので、マイカーやレンタカー及びバスツアーで行きましょう。

チャツボミゴケとはどんなもの?どんな風に育つの?

Saoriさん(@saori.fa)がシェアした投稿

チャツボミゴケは、硫黄泉など強酸性の水中で成育する特殊な苔です。これほど広範囲に自生しているのは日本全国でもかなり珍しく、本州で見られるのはなんとこの公園だけというレアみ!一面鮮やかなエメラルドクリーンをしたその光景が神秘的で、感動も覚える人も多いとか。
最近ではパワースポットとしても注目され、美しいチャツボミゴケはSNSでもアップされています!群馬県の天然記念物にもなっているチャツボミゴケは、まさに見る価値あり! チャツボミゴケ公園は季節ごとの鮮やかな景色を楽しめます。春は、鮮やかなピンク色のつつじとの競演、夏は涼しい清涼感が感じられ、秋は紅葉とのコントラストが艶やかで、冬は雪の白に苔の緑が映えて美しいです。

チャツボミゴケ公園周辺の観光スポットは?

@_29stagramがシェアした投稿

ちなみに、草津温泉から車で30分ほどで着くので併せての観光もオススメです!他にも尻焼温泉、湯の平温泉、野反湖などの観光スポットもありますよ。群馬ならではの、うどんやそばをお昼に食べて、焼きまんじゅうをおやつに食べるのもおすすめです。

■チャツボミゴケ公園
住所
群馬県吾妻郡中之条町大字入山13-3 
営業時間
9:00~15:30(閉園16:00)
営業時期
4月中旬~11月 (開園時期は、公式サイトにてご確認下さい)
電話番号
0279-95-5111
HP
http://chatsubomigoke.web.fc2.com/
※情報は記事公開日時点のものになります。