• 2017年4月17日 更新
  • 188views

トリドリ編集部

北海道で次に行きたい都市は旭川!見逃せない観光スポットをご紹介!

旭川が、札幌に次ぐ北海道第2の都市だとご存じでしたか?北海道観光といえば、札幌、函館、富良野などが思い浮かぶところですが、旭川も忘れてはいけません。せっかく北海道を旅するなら、旭川の観光スポットも押さえておきましょう!

絶対行きたい「旭山動物園」は今年開園50周年!

旭山動物園

旭川で絶対行きたいスポットといえば「旭山動物園」。「旭山動物園」は、今年7月1日に開園50周年を迎えます。動物本来の行動を見てもらうという「行動展示」で有名になった動物園で、ダイナミックな泳ぎが観察できる「ほっきょくぐま館」や「あざらし館」、積雪の季節に行われる「ペンギンの散歩」が大人気となっています。開園期間が冬期と夏期で分かれていますので、期間・時間を確認してお出かけくださいね。

■旭山動物園
住所
旭川市東旭川町倉沼
開園期間
夏期開園、冬期開園、夜の動物園の区分あり ※HP参照
入園料
大人(高校生以上)820円/小人(中学生以下)無料
電話番号
0166-36-1104
HP
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo

まるでお城のような「雪の美術館」でお姫様気分

「雪の美術館」は、雪をテーマにした美術館。まるでお城のような外観から、ディズニー映画『アナと雪の女王』をイメージする美術館ということで話題となりました。「雪の紋章」「らせん階段」「氷の回廊」「音楽堂」「スノークリスタルミュージアム」などがあり、中世ヨーロッパのお城に迷い込んだような気分になれますよ。また、お気に入りのドレスを着て館内で撮影できる「お姫様体験」もとても人気です。

■雪の美術館
住所
旭川市南が丘3丁目1-1
開館時間
9:00~17:00(17:00以降は要予約)
入館料
一般(大人)700円/高校・大学生 500円/小・中学生 400円/幼児 無料
定休日
年中無休(年末年始休館)
電話番号
0166-73-7017
HP
http://yukibi.marryblossom.com/

「上野ファーム」で英国式ガーデン散策を

mihoさん(@shiny.days)がシェアした投稿

「上野ファーム」は文字通り農場ですが、1年のうち期間限定で英国式のガーデンが公開されており、散策が楽しめます。季節の花を愛で、「丘のふもとの小さな苗屋」で苗を買うこともできます。ガーデングッズや雑貨を扱うショップ、軽食やスイーツが楽しめるカフェも併設。北海道の自然を感じ、ファーマーズカレーやガレットなど、北海道の素材を生かしたメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■上野ファーム
住所
旭川市永山町16丁目186番地
ガーデン営業期間・時間
2017年4月22日〜10月15日 10:00〜17:00
入園料
大人 800円/小学生以下 無料
定休日
期間中は無休
電話番号
0166-47-8741
HP
http://www.uenofarm.net/index.php

ラーメンを食べるならココ!「あさひかわラーメン村」

Akikoさん(@ograki)がシェアした投稿

旭川のグルメと言えば、旭川ラーメンははずせません。ラーメンを食べるなら、「あさひかわラーメン村」に行きましょう。「あさひかわラーメン村」は、ショッピングセンター「パワーズ」の一角にあり、8つのラーメン店が軒を連ねています。「青葉」「いってつ庵まつ田」「いし田」「天金」「山頭火」「さいじょう」「工房加藤」「梅光軒」の8店舗のほか、あさひかわラーメン村神社、丼型ベンチ、割り箸ベンチなど、ユニークなフォトスポットもありますよ。

■あさひかわラーメン村
住所
旭川市永山11条4丁目119-48
営業時間
11:00~20:00
電話番号
0166-48-2153
HP
http://www.ramenmura.com/index.html
※情報は記事公開日時点のものになります。