• 2017年4月18日 更新
  • 291views

トリドリ編集部

市場は築地市場だけじゃない♪日本一の青果市場「大田市場」が今アツいっ!!

卸売市場イメージ
Photo credit: halfrain via Visual Hunt / CC BY-SA

東京を代表する卸売市場と言うと、やはり築地市場が一番に挙がりますが、青果市場として日本一の規模を誇る大田市場(おおたしじょう)も忘れてはいけません!意外と知られていなかった大田市場を、早速ご紹介していきましょう!

大田市場って、どんなところ?

M.Togawaさん(@gsw001)がシェアした投稿

大田市場は東京都大田区にある総面積40万平方メートルを超える日本最大の青果卸売市場!その取引量は日本一♪見学コースが設けられているのが特徴で、一般見学が可能な5:00~15:00までの間は、本格的なセリを見たり、水産棟と青果棟の間にある関連棟で、新鮮な商品を買うこともできちゃいます☆

mai njmさん(@ma.i0528)がシェアした投稿

観光客でいっぱいの築地市場と比べ、穴場感のある大田市場。卸売市場ならではの活気を肌で感じつつ、美味しいグルメを堪能でき、そのうえ市場内の見学もできるという、おなかも好奇心も満たしてくれる大人におすすめのスポットです。

これだけは食べておきたい大田市場グルメ♪

では、ここからはそんな大田市場で是非とも食べたいグルメをご紹介いたします☆

まず訪れたいのは老舗食堂である「三洋食堂」!老舗ならではのレトロな雰囲気を味わえるお店で、名物はなんと言っても新鮮なウニ♪1番人気のメニュー「生ウニデラックス定食」(1,700円)はウニ1箱とマグロの刺身、海老フライがたっぷり入っている、1日20食限定の貴重な一品です☆

■三洋食堂
住所
東京都大田区東海3-2-7(大田市場内)
営業時間
6:00~14:00
定休日
大田市場のカレンダーに準ずる
電話番号
03-5492-2875
HP
http://bistro-sanyo.com/index.htm

次にオススメなのが「かんだ福寿」。こちらも美味しい海鮮が味わえるお店として大評判。お値段もとってもリーズナブルなんです♪人気メニューは丼から大きな穴子天ぷらがはみ出した「穴子天丼」(1,365円)!ボリュームたっぷりの穴子とサクサクの衣がクセになる美味しさですよ☆

■かんだ福寿
住所
東京都大田区東海3-2-1 大田市場事務棟 2F(大田市場内)
営業時間
月~金/7:30~19:30、土/7:30~16:00
定休日
大田市場のカレンダーに準ずる
電話番号
03-5492-5872
HP
http://kandafukujyu.c.ooco.jp/

次にオススメするのは、コーヒー豆を量り売りするお店「レイズコーヒー」。店内では自家焙煎の美味しいコーヒーをいただくことができ、お値段なんと200円でお代わり自由なんです♪ランチの後の一服にもオススメ。ワッフルやケーキも一緒にいただいちゃいましょう♪

■レイズコーヒー
住所
東京都大田区東海3-2-7 1F(大田市場内)
営業時間
7:00~14:00
定休日
(大田市場のカレンダーに準ずる)
電話番号
03-5492-2826

さっそく大田市場に行ってみよう!!

観光客でいっぱいの築地市場と比べ、穴場感のある大田市場!卸売市場ならではの活気を味わいつつ、美味しいグルメを堪能できるイチ押しスポットとなっています。できるだけ早起きして、さっそく今週末にでも遊びにいきませんか?

■大田市場
住所
東京都大田区東海3-2-1
営業時間
24時間
定休日
大田市場のカレンダーに準ずる
電話番号
03-3790-8301
HP
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/info/03/
※情報は記事公開日時点のものになります。