• 2017年4月20日 更新
  • 935views

Yokito

今年行くべきリゾートは「ロンボク島」で決まり♪思わず息を呑む本当の楽園☆

ロンボク島
Photo credit: alex hanoko via VisualHunt / CC BY-ND

今回ご紹介するのはインドネシアのバリ島から飛行機で35分のリゾートアイランド「ロンボク島」。バリ島よりも海の透明度が高く、島固有の動植物が見られます、美しい景観と豊かな自然を満喫したい方にはイチ押しのスポットなんです♪

マリンスポーツを楽しむなら、ロンボク島!

ロンボク島のビーチ

手付かずの自然が残るロンボク島。島は透明度抜群の海に囲まれています♪この海にはサンゴ礁が多く生息しているので、波が穏やかで気軽にダイビングやシュノーケリングなどを楽しむことができます!

有名なサーフスポットの多いバリ島ですが、人が多くて思うように楽しめない…という経験ありませんか?ロンボク島はのんびりしているので、サーフスポットも同様にのんびり♪自分のペースで楽しめるので、初心者や女子にオススメですよ♪手付かずの美しい海で気の向くままに波乗りを楽しむなんて、贅沢ですよね!

ロンボク島に行くなら泊まりたいラグジュアリーリゾートホテル「ジ・オベロイ・ロンボク」♪

ロンボク島滞在の際に是非利用したいのが、ラグジュアリーリゾート「ジ・オベロイ・ロンボク」。ロンボク島の北西部に位置しており、周囲には約3万坪のトロピカルガーデンが広がっています。プライベートリゾート感が味わえるこちらのホテルでは、バリ島様式のヴィラやバンガローが敷地内に点在しており、開放感溢れる造りが魅力的♪

いま、人気のインフィニティプールの他、オシャレなレストランやバー、スパなどもあるので、ハネムーナーや女子旅にオススメ◎

ロンボク島で食べたい「タリワン」って何?

Hennyさん(@heniwong)がシェアした投稿

そんなロンボク島の郷土料理「タリワン」は絶対に食べたい地元グルメのひとつ!炭火で焼いた丸ごと1羽の鶏に、秘伝の辛いソース(サンバル)をたっぷりつけていただくシンプルな料理ですが、クセになる美味しさ!と大評判なんです♪このタリワンはロンボク島とバリ島の一部で食べることができ、店によっては魚バージョンもあるそうなので、是非どちらも挑戦してみてくださいね☆

のんびりした雰囲気の中で身も心もリフレッシュしたいあなたにオススメなロンボク島!ベストシーズンは7~8月。カラッとして過ごしやすいですよ。
今年の夏休みは、ぜひロンボク島で羽を伸ばしちゃいましょう♪

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。