あのCMで登場したのはココ!長野県茅野市にある、息をのむほど美しい秘境とは??

長野県の中部・茅野市にあり、連日観光客が絶えない「御射鹿池(みしゃかいけ)」。ここは、八ヶ岳中信高原国定公園に指定されていて農林水産省のため池100選に選ばれた由緒ある場所ではありますが、なぜこんなに人気の場所となっているのでしょうか。その魅力に迫ります。

魅力はココ!

御射鹿池の新緑

何といっても澄んだ空気と水。まるで鏡のような水面が、周りに聳え立つ森の姿、青い空を色鮮やかに映し出しています。このように幻想的な光景が見られるのは、池の水が強い酸性だからだそう。あまりにも高濃度の酸性なので、魚などの生き物が生息することができないそうなのですが、その分、透き通った透明度の高い池です。標高1,100mのこの地は空気もとても澄んでいるので、晴れた日の夜は、満天の星が水面に反射する、なんとも神秘的な光景を目にすることが出来るでしょう。そして、この地がさらに有名になったきっかけは、女優の吉永小百合さんが出演していたあの液晶TVのCM。CMの中で画家の東山魁夷(かいい)さんが御射鹿池を題材にして描いた『緑響く』という作品が使われ、多くの人々の目にとまり、実際に訪れる人が増えたそうです。

見頃はいつ?

御射鹿池

四季折々にその姿を変貌させる御射鹿池。赤や黄色に染まった木々のが映り込む紅葉の時期も魅力でとても人気がありますが、一番のオススメは深緑の木々が水面に反射して美しい初夏から夏にかけての時期です。夏といってもこの辺りはとても涼しく写真撮影にも適した時期と言えます。そして時間帯は早朝が良いでしょう。日中だと逆光になり、夜だと自然豊かなため鹿に遭遇してしまうことも。最近は話題のスポットになっているので、平日の早朝でもそれなりに人がいるようですが、昼間の混雑を回避するためにも朝一番に出掛けてみましょう。

現地へのアクセス方法は?

御射鹿池の紅葉

唯一残念なのがアクセスが悪いこと。近くまで出ているバスもあるようですが、1日2便という本数の少なさ。なので、現地に行くにはマイカーかタクシーで行くのがいいでしょう。マイカーの場合は、中央道諏訪I.C.を下りて、45分から1時間ほど。タクシーを利用する場合は、JR中央本線茅野駅で下車、その後タクシーに乗車して30分ほどで到着します。御射鹿池の脇に数台分の駐車スペースがあるそうですが、駐車できる台数は少ないですので、ご注意くださいね。

■御射鹿池
※情報は記事公開日時点のものになります。