マナーハウスにパラドール?知ってそうで意外に知らない海外の魅力的な宿泊施設♪

海外旅行での宿泊先はホテルが一般的ですが、現地の魅力を滞在中じっくり感じたいなら、同じホテルでもその国にしかないホテルに泊まりたくないですか?現在人気を集めている、その土地特有のホテル滞在をご紹介します。

イギリスへ旅行に行くならマナーハウスに泊まろう!

中世に建てられた庭園付きの邸宅をホテルに改装したのがイギリスにあるマナーハウス。もともと貴族が所有していただけあって、建物も豪華です。歴史を感じる建物と美しく手入れされたイングリッシュガーデンがあるマナーハウスに宿泊すると、まるでイギリス貴族になったような、優雅な時間が過ごせますよ。ホテル内の家具もアンティーク調。天気のいい日は庭へ出て、ウォーキングや、イギリスならではのアフタヌーンティを楽しんでみてはいかがでしょうか。マナーハウスは都市部よりも郊外や緑地にあることが多く、静かな時間を過ごせます。

スペインに旅行に行くならパラドールへ宿泊しよう!

パラドール

パラドールとは、古城や修道院を改装したものや、地域の景観に合わせてつくられた建物を宿泊施設として国が経営している場所で、国内に90か所以上あります。マナーハウス同様に貴族や、歴史に名高い皇族も住んでいた建物が多いです。歴史上の人物と関わった場所に宿泊なんて、なかなか体験できないのでワクワクしますよね。パラドールは文化、歴史、宗教をしっかり感じられ、どこも広いので、館内を見学するのもとても楽しいですよ。

フランスへ旅行に行くなら、シャトーホテルへ宿泊しよう!

マナーハウス

フランスで中世に建てられた城や邸宅などをホテル用に改装にしものをシャトーホテルと呼んでいます。。改装してホテルになっていますが、家具や絵画などはそのまま保存されているところもあり、フランスの貴族や歴史について触れられます。シャトーホテルの近くには観光地としての古城がある場合もあり、観光した後にお城や邸宅に泊まれるのは、フランスの歴史を十分に満喫できると言っていいでしょう。丘の上にそびえるシャトーホテルの場合は、景色も楽しめるのでオススメです

※情報は記事公開日時点のものになります。