• 2017年4月30日 更新
  • 5,204views

トリドリ編集部

幻想的なターコイズブルー色! 世界で最も美しいと言われる洞窟!

南米の秘境パタゴニアにある「マーブルカテドラル」をご存知ですか?自然が作った絶景に、「CGの世界!?」と思わずため息がでるかも。
幾重にも折り重なりできたマーブル模様の洞窟と、乳白色に輝く神秘的な青い湖に感動で胸が揺さぶられますよ。

鳥肌ものの美しさ!青く輝く秘境「マーブルカテドラル」

マーブルカテドラル

青く輝く湖に、神秘的な洞窟。一度見たらその感動は生涯忘れることができないと言われている、秘境「マーブルカテドラル」は、二国間にまたがる湖にあります。
アルゼンチン名が「ブエノス・アイレス湖」、チリ名が「ヘネラル・カレーラ湖」と呼ばれるこの湖では、長い年月をかけて作られた自然の芸術作品「マーブルカテドラル」を見ることができます。

このあたり一帯は、南米の広大な秘境「パタゴニア」と呼ばれるエリアで、ボルトガルの航海者マゼランも旅したとも。
ターコイズブルーの青い湖に、大自然が生み出した彫刻作品のようなマーブルカテドラルは、チリ側の湖の真ん中あたりにありますよ。

大理石のマーブル模様と乳白色に輝くコバルトブルーの湖

洞窟内にあるマーブル模様岩石は大理石によってできており、長年の湖の侵食によってできあがった自然の芸術。
溶け出したマグマが固まってできたもので、断面の流れるような曲線美はまさに神秘的という表現がぴったりです。
そのたたずまいの美しさから、「聖堂(=カテドラル)」のようとも言われたのが名前の由来。

乳白色がかったターコイズブルー色の湖が反射することにより、より大理石の岩がキレイに見えます。
透き通った青ではなく、乳白色に輝く湖がさらに神秘的な美しさを生み出しています。

名前の由来を知って、この景色を眺めると神聖な気持ちになりそうですね。

秘境マーブルカテドラルへはどうやって行くの?

@junichileがシェアした投稿

マーブルカテドラルへは、チリの「プエルト・トランキーロ」という街から小型船を使ったツアーで行くのがおすすめです。
日本からマーブルカテドラルを目指すには、直行便がないためまずアメリカのダラスへ向かいます。
ダラスを経由し、アルゼンチンの「エルチャルテン」まで向かい、そこからバスなどを乗り継いでチリのトランキーロまで向かいましょう。
マーブルカテドラルまではおおよそ26時間のかなりの長旅となりますが、その先には神秘的な絶景が待っていますよ!

マーブルカテドラルのベストシーズンは9月~11月です。
トランキーロへ向かう道は、決して快適な道ではないので、スニーカーや歩きやすい靴で行った方がいいでしょう。

マーブルカテドラルへ向かう道中も大自然の絶景を楽しむことができるので、ぜひ自然の素晴らしさを体感してくださいね。

■マーブルカテドラル
※情報は記事公開日時点のものになります。