• 17.05.08 更新
  • 731views

南まい

イタリア政府認定の本場ナポリピッツァ!人気ナンバー1ピッツェリアの絶品マルゲリータが最高♪

ナポリピッツァ

イタリアの国民食として日本でもすっかりお馴染みのピッツァ。発祥の地と言われるナポリのピッツァは、イタリア伝統の味として政府に認定され、他の街には匹敵するものがないほどの美味しさです。「せっかくナポリに行ったら、絶対に本場のピッツァが食べたい!」でも実際のナポリピッツァとは、一体どんなものなのでしょうか?

美味しそうなナポリピッツァ

ナポリピッツァは、生地が厚めでもちもち。手で簡単に折れるほど柔らかく、テイクアウトの際は4つに畳んで紙に包んで食べやすくしてくれます。 イタリア政府認定のナポリピッツァには定義があり、材料や生地の発酵時間、窯の温度、トッピングの種類や配置、サイズ、厚みなどまで細かく決められています。窯焼きの床温度は485度で、焼き上げ時間は60~90秒。焼き上がりの生地の到達温度は60~65度で、直径35cmを超えてはならず、中央の厚さは0.3cm、縁の厚さは1~2cm。その他にもまだまだ細かく条件があり、それらをすべて満たしたものだけが真の「ナポリピッツァ」を称号が得られるのです。こんなに細かい定義をクリアした本場のピッツァが、美味しくない訳がありませんよね!

ディ・マッテオの陽気なスタッフ

ということで、ナポリでも人気ナンバー1と言われる有名店をご紹介します!ナポリの中心部スパッカナポリにある「ディ・マッテオ」は、地元の人々にも大人気のピッツェリア。ランチタイムには行列が出来るほどの繁盛店ですが、スタッフはいつも陽気な笑顔で迎えてくれます。1936年にオープンした老舗で、国内外からも著名人が多く訪れていて、オバマ前大統領もここでピッツァを堪能したんだとか。

ピッツァ・マルゲリータ

ここでのおすすめは、なんと言ってもマルゲリータ!濃厚なトマトソースとモッツァレラチーズ、フレッシュなバジリコのシンプルかつ最高の組み合わせです。アツアツを頬張った瞬間に、ジューシーなトマトとチーズの旨みが口いっぱいに広がって、とろける美味しさに思わず笑みがこぼれてしまいます♪この直径30センチを超える大きなマルゲリータ、なんとお値段は3.5ユーロ!これを食べずしてナポリに来たとは言わせませんよ!

■Di Matteo(ディ・マッテオ)
住所
Via dei Tribunali, 94, 80138 Napoli
営業時間
8:00~0:00
定休日
日曜日
電話番号
+39 081 455262
※情報は記事公開日時点のものになります。
南まい
南まい
510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。