• 2017年5月10日 更新
  • 166 views
  • Yokito

Yokito

スペインでもとうとう開始♪ 思い立ったらすぐにでも、ワーホリで新たな世界へ飛び出そう☆

アルハンブラ宮殿

4月に決まったばかりの日本とスペイン間での「ワーキングホリデー協定締結」!海外で働きながら語学も学べちゃうという一石二鳥のワーホリ制度は、英語圏以外でも様々な国で結ばれています♪
それでは、どんな国でワーホリに参加できるのかおさらいしてみましょう!!

意外と知らない!英語圏以外でもたくさんあるワーホリ協定国

ワーホリと聞くと英語圏の国ばかり連想しがちですが、実は日本とワーホリ協定を結んでいる国は沢山あるんです。もちろん英語を学びたい方にとっては英語圏でのワーホリがオススメですが、人生経験として海外生活を送ってみたい方にとって選択肢があるのは素晴らしいコト♪

今回はスペインとのワーホリ協定が結ばれ、英語圏以外の選択肢が増えました☆
年齢制限が設けられているからこそ、思い立ったらすぐにでも実行したいもの!

英語圏以外の協定国はこんなところ◎

まずワーホリ協定国として有名なのがカナダやオーストラリア、イギリスといった英語圏ですよね。他に人気のある場所をご紹介していくと…

韓国
まずは女子旅の行き先の定番、韓国。日本から大変近く、気軽にワーホリできるオススメの国です☆そんな韓国の申請可能年齢は18~30歳。ビザを得てから1年間滞在することができ、期間中の再入国も自由となっています☆初心者にはまずは韓国がいいかもしれませんね!!

台湾
次は同じく近場の旅行先として人気の台湾!台湾もの申請可能年齢も18~30歳となっています。滞在日数は180日ですが、1回だけ延長可能で、最大1年間のワーホリ体験ができます。

geeenkiさん(@geeenki)がシェアした投稿

ドイツ
ヨーロッパ旅行の行き先として人気が高い国といえば、やっぱりドイツ。ヨーロッパ経済や工学技術の最先端をいく国でありながら、中世を感じさせるオシャレな街並みはドイツならでは♪申請可能年齢は18~30歳までとなっており、1年間の滞在が可能。ヨーロッパ周遊旅行もドイツを中心に巡れば、様々な場所にアクセスしやすいので、ホリデーライフを満喫するのにも最適です☆

ノルウェー
北欧で人気が高いワーホリ協定国であるノルウェー!美しい自然の中で過ごす海外生活なんて考えるだけでワクワクしちゃいますよね♪申請可能年齢は18~30歳となっており、滞在可能期間は1年ですが、同じ雇用者のもとで働けるのは半年までとなっています。

このように英語圏以外にもたくさんあるワーホリ協定国!ビザの申請方法や費用などは国によって異なるので、気になる方はさっそく日本ワーキングホリデー協会のウェブサイトをチェックしてみて下さいね♪

日本ワーキングホリデー協会のウェブサイトはこちら♪
※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。