• 2017年5月12日 更新
  • 194views

Yokito

天気の良い日は、やっぱりピクニック♪日本のお弁当もいいけど、世界のお弁当だってオススメ!!

すっかり春の陽気になり、お散歩が気持ち良くなってきた今日この頃。お弁当を持ってピクニックに行きたくなりますよね♪そこで今回はみんなが知らない“世界のお弁当”をご紹介します!

世界でも大人気の日本の「BENTO」

日本のお弁当
Photo credit: California Cow via VisualHunt / CC BY

海外のお弁当に注目する前に、実は日本のお弁当がヨーロッパを中心に近年人気を集めているのをご存知ですか?日本のお弁当は海外で「BENTO」と呼ばれていて、その見た目の可愛らしさや持ち運びやすさはもちろんのこと、栄養バランスの良い食事を手軽にとれる点が人気を集め、お弁当専門店ができてしまうほどなんです!!

BENTO
Photo credit: blairwang via Visualhunt.com / CC BY

私たちにとっては何気ないものでも、海外の人にとっては、すごくクールな食事であるお弁当。逆に私たちからすると、日本以外のお弁当が気になるところですよね?では、さっそく海外のお弁当がどうなっているのか見てみましょう!

韓国のお弁当はこんなかんじ♪

韓国のお弁当

韓国といえば、キムチは欠かせませんよね。どんなおかずであっても、2~3種類のキムチが入っています!お弁当箱は3段ほどと縦長で、みんなでおかずやキムチをシェアしながら食べるのが韓国流!また中身をシェイクして混ぜてから食べる「ビピンパお弁当箱」などもあります♪

インドのお弁当箱はどんなかんじ?

お次はインド。インドにはインド式弁当箱「ダッバー」と呼ばれる液漏れしない弁当箱があります☆日本の通販でも一部で取り扱っており、2~3段構造が一般的で、最下段がご飯、中段におかず、最上段に汁もの(カレー)を入れます。サンドイッチなどが定番ですが、「サブジ」というおかずカレーと、「ロティ」という薄焼きパンorご飯の組み合わせが人気なんだそう!デザインも可愛いので、是非とも一つ持っておきたいですよね♪

世界のお弁当箱を持って、ピクニックに出かけよう!

今回ご紹介したお弁当箱の他に、ヨーロッパではバスケットにハムやチーズ、バゲットを入れて持っていくのも人気♪また海外らしく林檎を丸ごと持っていく人も多いんですよ☆

天気の良い日はお散歩を楽しんで、太陽の下で様々な国のお弁当を食するのも素敵なアイデア♪暑さが厳しくなる前に、是非ともピクニックランチを楽しんじゃいましょう!!

※情報は記事公開日時点のものになります。
Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。