トリドリ編集部

初心者でも大丈夫♪神奈川の丹沢大山を登ってみよう!おすすめの登山コースをご紹介♪

神奈川県の丹沢山系にある「大山(おおやま)」。都心からは電車とバスと乗り継いでも1時間半ほどで到着するアクセスの良さから、登山客に人気のスポットです。標高も1,252mと低いため初心者や女性にも人気。気軽に日帰り登山できる大山の魅力をご紹介します!

大山に登ってみよう!おすすめ登山コースをご紹介

阿夫利神社

大山登山が初めての人には、ケーブルカーに乗る登山ルートがおすすめです。まずはケーブルカーで約6分の阿夫利神社(山上駅)まで行き、大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)に立ち寄り安全祈願をしましょう。大山阿夫利神社は古くから国を護る神として崇められ、山岳信仰の中心でもあります。阿夫利神社から見える眺めは、ミシュラン二つ星を獲得!相模湾の美しい景色を眺めた後は登山開始です。頂上登山口から階段を上り終えると木々が美しい登山道に入り、約50分で途中の「十六丁目」に到着です。ここにベンチが用意されているので少し休憩しましょう。

■大山阿夫利神社
住所
神奈川県伊勢原市大山355
定休日
なし
電話番号
0463-95-2013
HP
http://www.afuri.or.jp/
 

十六丁目からは頂上を目指してもうひと頑張り!

Risaさん(@risalisa12)がシェアした投稿

十六丁目で一息ついたら、登山を再開しましょう。ここから山頂までは約40分。景色を楽しみながら歩きましょう。途中、二十一丁目に「富士見台」という場所があり、お天気の良い日はそこから富士山がはっきりと見えます。二十五丁目からは少し上り坂ですがここを登り切れば山頂に到着!大山山頂からは市街地の向こうに相模湾、そして空気の澄んだ日は都心の高層ビルまで見渡すことができます。また、裏側からは富士山と丹沢連山も眺めることも。山頂には軽食を販売している茶屋もあり、ベンチがあるのでここで景色を見ながらお弁当を広げるのもおすすめです!

■大山山頂

景色を堪能したら下山開始!下山ルートをご紹介

山頂で休憩したら下山開始ですが、ちょっと寄り道してもう少し景色を堪能してみませんか?おすすめは、山頂から約1時間歩いたところにある「不動尻見晴台」を経由しながら下山するルートです。見晴台に向かうコースでも歩きながらきれいな景色を見ることができます。大きな石を、鎖を使って登るところもあるので慎重に行きましょう。見晴台には広場があり、ベンチやテーブルが置かれているのでここでも休憩可能。見晴台からは下社(しもしゃ)方面へ下山しましょう。途中二重社や近くを流れる二重滝を眺めながら進むと下社へ。ここには茶屋があるのでケーブルカーに乗る前に一息つくのも良いですね。その後は阿夫利神社駅からケーブルカーを利用するか、登山道を下るなどで下山しましょう。ぜひ大山登山を楽しんでくださいね。

■二重社
※情報は記事公開日時点のものになります。