トリドリ編集部

思わず二度見しちゃう!?栃木県のちょっと変わったお土産3選

東京からも気軽に日帰りで行ける栃木。ご当地グルメとして宇都宮ギョーザやとちおとめ、レモン牛乳などが有名ですが、今回は栃木土産としてちょっと変わったお土産をセレクトしてみました!ぜひ栃木のお土産のリストに入れてくださいね♪

とちおとめを使ったほんのり甘酸っぱい「いちごカレー」

ゅきさん(@komugi_co)がシェアした投稿

いちごの生産量日本一ということで知られている栃木県真岡産のとちおとめを使ったレトルトカレー、その名も「いちごのカレー」。栃木県出身のお笑い芸人、U字工事も大絶賛というこのいちごのカレーは、袋をあけた時にふわっと香るいちごの香りと、コクの深いカレーの風味がマッチした、おいしいカレーに仕上がっています。いちごはピューレになっていて、主張しすぎずほどよい酸味がカレーのおいしさを引き立てています。宇都宮駅のお土産コーナーで、一人前525円で購入できますよ♪気になる方はぜひ購入してみてください。

■宇都宮駅

那須塩原のお土産ならコレ!ヘルシーな「絞るヨーグルト」

森林ノ牧場で購入できるまるでマヨネーズのようなヨーグルト、それが「搾るヨーグルト」。
砂糖不使用タイプと加糖タイプの2種類あって、砂糖不使用タイプは滑らかな食感で、澄み切った味が楽しめ、加糖タイプは、ふわっともちっとした食感が楽しめます。ジャージー牛のミルク100%で、牛乳の風味がしっかり感じられ、果物やサラダと一緒に食べてもよし、そのままでもおいしい。520g入りで700円、加糖タイプのみ80ml入りのミニボトルが330円で売っています。

■森林ノ牧場

手軽でおいしい!「ご飯にかけるギョーザ」

ご飯にかけるギョーザ
Photo credit: inazakira via VisualHunt / CC BY-SA

ご飯のお供として話題になり、今や月に7万個も売れているという「ご飯にかけるギョーザ」。こちらは焼きそばソースを生産している栃木県の足利市の月星食品が販売しています。材料は、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、おから、煮込んだピーナッツなど。商品名の通りにご飯にかけてもよし、野菜炒めに加えてもよし、ラーメンやうどんにのせて食べてもおいしいです。栃木県の道の駅やサービスエリア内、農産直売所あぜみち、イオン各店舗、・ドンキホーテ各店舗で扱っているので、見つけたらぜひ買って見てくださいね!

※情報は記事公開日時点のものになります。