• 2017年5月20日 更新
  • 199views

トリドリ編集部

初夏におすすめ!福岡県「門司港レトロ」エリアで、潮風を感じながらの散策はいかが?

福岡県の「門司港」は明治初期に開港、120年もの歴史があります。明治、大正時代の洋風建築が今も残り、エキゾチックな雰囲気をかもしだしています。この門司港周辺には、新しい商業施設や博物館、美術館、展望室などが造られ、「門司港レトロ」と呼ばれる観光スポットとなっています。潮風を感じながら、「門司港レトロ」で初夏の散策を楽しんでみませんか?

「門司港レトロ」へのアクセスは?

門司港レトロ

「門司港レトロ」エリアとは、JR門司港駅周辺をレトロ調に整備した観光スポットのことです。JRでのアクセスは、新幹線・小倉駅下車ののち、在来線で門司港駅まで。国の重要文化財に指定されている「門司港駅」をはじめ、「関門海峡ミュージアム」「九州鉄道記念館」「旧門司三井倶楽部」「松永文庫」など、歴史と文化を感じられるスポットがたくさんあります。

■門司港レトロ
住所
福岡県北九州市門司区港町9
HP
http://www.mojiko.info/

門司港レトロのグルメは「焼きカレー」

M Wangさん(@wweijen)がシェアした投稿

門司港レトロを訪れた際に絶対食べたいのが「焼きカレー」です。門司港発祥のご当地グルメとして、たくさんのレストランやカフェが「焼きカレー」を提供しています。「焼きカレーMAP」も作られているんです。そのなかで、おすすめのレストランは「ベアフルーツ門司港本店」。このお店の「スーパー焼きカレー」は、行列ができるほどの人気メニューです。ぜひ、トライしてみてくださいね。

■ベアフルーツ門司港本店
住所
福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7 門司港センタービル1F
営業時間
月~木:11:00~22:00 金土日祝前日:11:00~23:00
定休日
電話番号
093-321-3729
HP
http://bearfruits.jp/shop.html

ひと休みに立ち寄りたい「カフェ・ウミネコ」

寿さん(@hi3co3)がシェアした投稿

散策に疲れたらひと休みに立ち寄りたいのが「カフェ・ウミネコ」。このお店は、フレンチカフェ&ヨーロピアン雑貨のお店です。おすすめのカフェメニューは、本場フランスの味を再現した「ガレット」。種類豊富なドリンクやジェラートも楽しめます。ショップには、フランスの伝統陶器や、イタリアのチョコレート、北欧雑貨など、女子が大好きなお土産物が並んでいますよ。

■カフェ・ウミネコ
住所
福岡県北九州市門司区西海岸1-6-2
営業時間
10:00~20:00
定休日
火曜日
電話番号
093-321-2101
HP
http://cafe-umineko.com/

門司港レトロを一望できる「展望室」がおすすめ

門司港レトロ展望室

「門司港レトロ展望室」は、高さ103mの地点から眼下に関門海峡や門司港レトロの街並みを望むことができる絶景ポイントです。門司港レトロ展望室は、日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の31階にあります。ここから眺める夜景はとてもきれいで、デートスポットとして人気となっています。

■門司港レトロ展望室
住所
福岡県北九州市門司区東港町1-32
営業時間
10:00〜21:30
定休日
年4回不定休
電話番号
093-321-4151
HP
http://www.mojiko.info/3kanko/spot_tenbow.html
※情報は記事公開日時点のものになります。