• 17.05.20 更新
  • 238views

トリドリ編集部

日本人にも人気の町!スイス旅行に行くならグリンデルワルトでのどかな時間を過ごしてみない?

標高の高い雪山の下、壮大に広がる草原でのんびりと過ごす牛たち。スイスにあるグリンデルワルトは、童話の中で読んだハイジを思わせるのどかな風景が広がっています。街中には日本語の観光案内所があり、毎年多くの日本人が訪れる人気のスポットです。

レジャーが楽しめる人気スポット「フィングシュテック」

フィングシュテック
Photo credit: Tell Jeeves via Visualhunt.com / CC BY

グリンデルワルトから徒歩で約20分の場所にあるのが、フィングシュテック(Pfingstegg)です。グリンデルワルトにある教会の下から出発するロープウェイなら約5分で到着します。フィングシュテックは、グリンデルワルトを見下ろせる絶景ポイント。グリンデルワルトからでは見ることができない、フィッシャー氷河やアイガー南壁が臨めます。全長736mの巨大な滑り台「ローデルバーン」は、景色とスリルを同時に味わえると人気。小さな牧場もあるので、童心に返って楽しみましょう。カフェレストランもあるのでゆっくりと過ごすこともできますよ。

■フィングシュテック

「メンリッヒェン」で眺めるアルプスの絶景パノラマ

@_chelseariがシェアした投稿

メンリッヒェン(Maennlichen)は、グリンデルワルトから全長6kmのゴンドラで上がったところにある展望台です。三名山と呼ばれるアイガー・ユングフラウ・メンヒはもちろん、ヴェッターホルンやシルトホルンなどアルプスの名峰を一度に見ることができるとあって、たくさんの観光客で賑わっています。標高2,239mのメンリッヒェンは、アルプスの景色がパノラマで臨める人気スポット。ここでは、お散歩感覚から中級者向けまで色々なハイキングも楽しめます。またスイスの郷土料理を味わえるレストランもあるので、スイスを存分に満喫できますよ。

■メンリッヒェン

心ゆくまでアルプスの景色を眺める「クライネシャイデック」

クライネシャイデック

何にも邪魔もされずにゆっくりと三名山の景色を眺めたい方は、アイガーの北壁にあたるクライネシャイデック(Kleine Scheidegg)がおすすめです。クライネシャイデックへは、グリンデルワルトから列車で約35分。標高2,061mのここからは、迫力満点のアイガー・メンヒ・ユングフラウを眺めることができますよ。またクライネシャイデックは、世界遺産アレッチ氷河を見る展望台がある「ユングフラウヨッホ」に行けるユングフラウ鉄道の発着駅でもあります。ユングフラウ列車が三名山に向かって走る風景に心が落ち着くはずです。

■クライネシャイデック
※情報は記事公開日時点のものになります。