• 2017年5月21日 更新
  • 74views

トリドリ編集部

どこまでも続く赤レンガ色の砂…サハラ砂漠でできることとは?

どこまでも遠くまで続いているサハラ砂漠ラクダに乗れることはもちろん、見るに美しいオアシスに夜には綺麗な満天の星があなたを待っています。広大な砂漠を目の前にしたら、悩んでいることもちっぽけに思えるかも。そんなサハラ砂漠へ行ってみませんか♡

どこまでも続くサハラ砂漠ってこんなところ!

サハラ砂漠

アフリカ大陸の北部に位置するところにあり、世界一大きい砂漠といわれているのがサハラ砂漠です。
南北1,700kmに渡って広がり面積はおよそ1,000万kmと、日本にある鳥取砂丘の約180万個分の広さとなっており、数字を見てもパッと想像できないほど広大なのが分かりますよね。サハラ砂漠には約2,500万の人がモロッコやモーリタニア、アルジェリアなどに住んでいるのです。
その中でもモーリタニアの首都ヌアクショットは、サハラ砂漠内最大の都市となっています。サハラ砂漠へは主に車を交通手段とし、モロッコ、アルジェリア、アルジェ方面から行くことができますが、道路の整備もあまり良くないため注意が必要です。

サハラ砂漠といえばラクダ!背中に乗って横断したい!

サハラ砂漠 ラクダ

サハラ砂漠に行ったらやっぱりラクダに乗って横断したい!と一度は思うのではないでしょうか。そんなあなたのために!サハラ砂漠ではラクダで横断できるツアーがあるのです。
ラクダの背中から見る、どこまでも続く赤レンガ色の景色は圧巻。またサハラ砂漠は亜熱帯高圧帯に位置しているので、年中暑く水分補給をするのにはもちろん、そこに住んでいる人々は農業や遊牧をオアシスで行います。そのため熱いからといって泳ぐようなマネはしないようにしましょう。
さらに砂漠の昼と夜で気温の変化が激しく、夜は体を覆うようなものを着ることをおすすめします。またオアシスはリビアなどにあるので、しっかり位置を確認してから行くようにしましょう。

サハラ砂漠の綺麗な満天の星を体感しに行こう!

aiさん(@chama0414)がシェアした投稿

サハラ砂漠は明るいときだけが魅力ではありません。
夜には綺麗な満天の星を眺め、時期によってはテントの外で星空の下、眠ることもできるのです。月が満ちているときは砂漠が明るく照らされ、星も輝き、ゆっくりと動いているのを見られるそう。
また流れ星が流れるときの速さがゆっくりのため、お願い事も時間をかけてできるかもしれませんよ♡満天の星を見られるツアーもあるので参加してみてはいかがでしょうか?

■サハラ砂漠
※情報は記事公開日時点のものになります。