大人もワクワク!ドラゴンブルーの地底湖が広がる龍泉洞を歩いてみよう♪

多くの観光客が支持する龍泉洞は、目が覚めるほど美しいブルーの世界が広がる魅惑のスポット。旅行好きなら、ぜひ一度は訪れて頂きたい名所のひとつです。一度訪れると、きっと忘れられないほど大きな感動に包まれることでしょう。

念願の営業再開を果たした日本三大鍾乳洞の龍泉洞

日本三大鍾乳洞 龍泉洞

日本三大鍾乳洞のひとつである、龍泉洞。
国の天然記念物へも指定されており、奥には神秘的な青の世界が広がります。その吸い込まれるような美しさから、デートにも人気の高いスポットです。

2016年より台風10号の影響を受け閉鎖されていましたが、長い復旧作業の末、ついに2017年3月19日より営業が再開されることとなりました。
台風による豪雨のため一時は水没しましたが、濁った水も透明感を取り戻し、かつての輝きは失われないままとなっています。

営業再開当日は式典も行われ、多くの観光客とともに復興が祝われました。

吸い込まれてしまいそうな美しいドラゴンブルーの地底湖

日本三大鍾乳洞 龍泉洞

龍泉洞の見どころは、何といってもドラゴンブルーと称される美しい地底湖。
洞窟内には数種類のコウモリが生息しており、洞窟とともに天然記念物として指定されています。運が良ければ、コウモリもお目にかかることができるそうですよ。

地底湖の水の美しさは、名水百選にも選ばれたほど。透明度の高い湖が、ブルーの美しいライトアップにより幻想的に浮かび上がります。いくつか公開されている地底湖の中には、水深100m近いものまであるとか。
長い年月をかけて作り上げられてきた、自然の秀逸さを感じることができます。

龍泉洞の営業時間は?入洞時に気を付けるポイントもご紹介

日本三大鍾乳洞 龍泉洞

龍泉洞は年中無休、営業時間は5月~9月の間は8:30~18:00、それ以外は8:30~17:00です。入場料は大人ひとり1,000円。中学生以下は500円です。

洞内は年間を通して非常に涼しく、夏場は羽織を持参した方が間違いありません。予想より寒いなと感じても、上着の貸し出しがあるので安心してくださいね。
足場は歩きやすく整備されていますが、洞内は薄暗く階段もあり、足元が濡れていることもあるので歩きやすい靴がマスト。
階段は全270段ほどで、のぼってしまうと途中で引き返すことができません。
のぼり切る自信の無い方は、階段の手前にある第三地底湖までで引き返すようにしましょう。

■龍泉洞事務所
住所
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
営業時間
8:30~17:00(5月~9月は8:30~18:00)
定休日
年中無休
電話番号
0194-22-2566
HP
http://www.iwate-ryusendo.jp/top.php
※情報は記事公開日時点のものになります。