まるで地獄の景観!?の断崖絶壁に日本最大の石仏!鋸山を楽しもう!

地獄のぞき

千葉県・房総半島の南部に位置する鋸山。岩肌が鋸の歯のように見えることから、その名で親しまれるようになりました。標高は329mで、山登りに自信や経験がなくても、気軽にハイキングを楽しめる山なんですよ♪

鋸山へはどうやって行けばいい?

鋸山ロープウェイ

いざ鋸山へ!となれば気になるのがアクセス。電車の場合、最寄り駅となるJR浜金谷駅で降り、そこから8分ほど歩いたところにある山麓駅で鋸山ロープウェイに乗り、山々を展望しながら山頂へ。ロープウェイの乗車時間は片道約4分。あっという間に頂上へ到着です♪もちろん徒歩で頂上を目指すことも可能ですが、片道1時間ほどかかり結構大変ですので、ロープウェイを使った方法をオススメします。車でお越しの場合は、ロープウェイ山麓駅に無料の駐車場があるので安心です(乗用車200台分)。また、車で山頂まで行きたい場合は登山自動車道(有料)の駐車場がありますので、そちらを利用できます。

■鋸山ロープウェイ
住所
千葉県富津市金谷4052-1
TEL
0439-69-2314
営業時間
9:00~17:00(2/16~11/15)
9:00~16:00(11/16~2/15)
※通常15分間隔で運行
料金
大人往復(12歳以上)930円、小児往復(6歳以上)450円
アクセス
JR浜金谷駅から徒歩8分
HP
http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

鋸山の見どころはココ!

百尺観音

鋸山山腹には、日本寺というお寺があり、その境内に沢山の見どころがあります。ロープウェイを降り、拝観料600円を払って中に入ってしばらく歩くとまず見えるのが、「百尺観音」。その名の通り、高さ百尺(約30.3m)というとても大きな観音様。海、空、陸の安全を守るご本尊として敬われています。次に、これがお目当ての人も多いであろう「山頂展望台」、そしてその向かい側にある「地獄のぞき」。展望台からは天気が良ければスカイツリーや富士山まで見えるかも!?地獄のぞきは、岩の先端まで行くことが出来ますが、その崖から見下ろす景色は恐ろしくて足がガクガクしそう・・・まるで地獄をのぞいているような気分になることから、この名の由来となっています。山頂展望台からの地獄のぞきが、写真撮影のベストスポットです。その後見えてくるのは、1500以上の石仏が並ぶ「千五百羅漢道」。同じ石仏は一つとして同じものはなくどれも表情が違い、自分に似た石仏に出会えるとも言われている場所で、見応えがありますよ。また大仏広場には日本一大きい石大仏が!高さはなんと31m!!奈良や鎌倉の大仏の方が名は知られているかもしれませんが、なんと倍以上の大きさを誇ります。大仏を見終わった後は、日本寺の外にある「石切り遺跡」の絶景をご覧ください。名の通り、石を切り出していた場所なのですが、まるで海外の世界遺産のようなスケール、圧倒的な存在感。外国人観光客からの人気が高く、一見の価値アリです。

鋸山-日本寺
石大仏

服装や持ち物で気をつけるべきことは?

ハイキングとなると服装や持ち物に注意しておきたいですよね。いくら山頂まではロープウェイを使うといっても、日本寺境内も結構歩くので、動きやすい服に足元はスニーカーで行くのが良いでしょう。また日差しが強い夏のシーズンは帽子、紫外線対策として日焼け止め、山の中なので虫よけスプレーがあると便利です。準備万全で楽しいハイキングをしてくださいね♪

■鋸山 日本寺
住所
千葉県安房郡鋸南町鋸山
TEL
0470-55-1103
拝観時間
8:00~17:00
拝観料
(大人)600円(小人:4~12歳)400円
HP
http://www.nihonji.jp/
※情報は記事公開日時点のものになります。